このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

坂花遺跡出土「國厨」銘骨蔵器(蔵骨器)

更新日:2018年3月27日

 坂花遺跡出土「國厨(こくちゅう)」銘骨蔵器(蔵骨器)は、紙敷字坂花(現坂花遺跡)において、昭和36年、畑地天地返しの際に発見された奈良・平安時代のものになります。
 当骨蔵器は、長手の台脚がつく高坏(たかつき)を蓋としており、高坏脚部には「國厨」の墨書銘が認められます。「厨」の文字を含む墨書土器が出土する遺跡は、官衙及びその関連遺跡と考えられており、さらに当高坏では骨蔵器の蓋として使用する際、正位となるように「國厨」が書かれています。こうした点から当高坏は、市川市に存在した下総国府と関係した人物の埋葬に際し、その骨蔵器の蓋として転用されたと推定されます。
 高坏を骨蔵器の蓋とする例は多くなく、「國厨」銘を有する点から、下総国府と坂花遺跡及びその周辺遺跡との関係を考える上で重要な資料となっています。
 現在、市立博物館で常設展示されています。

坂花遺跡出土「國厨」銘骨蔵器(蔵骨器)の写真

所在地

千駄堀671 松戸市立博物館

交通

新京成八柱駅・JR八柱駅より新京成バス「公園中央口」下車徒歩1分

案内図

【市指定文化財】坂花遺跡出土「國厨」銘骨蔵器(蔵骨器)
松戸市千駄堀671 松戸市立博物館

関連リンク

松戸市立博物館ホームページ

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る