このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

松龍寺山門

更新日:2017年6月1日

 松龍寺山門は、本堂に至る参道上に建築され、細部の様式手法から江戸時代後期(18世紀後半)に建築されたと推定されております。
 建築の様式は、木造で、2本の本柱(ほんばしら)と2本の控柱(ひかえばしら)計4本の柱からなる一間薬医門形式(いっけんやくいもんけいしき)となっています。棟木(むなぎ)の背側に残る棟札(むなふだ)には、山門の修理記録が記されており、また、桟瓦葺屋根(さんがわらぶきやね)・懸魚(げぎょ)及び門扉(もんぴ)以外の部材は、建築当初のものと見られます。
 市内に残る江戸時代後期の建造物としては、価値が高く、貴重な建造物となっています。

松龍寺山門の正面写真

所在地

松戸1505 松龍寺内

交通

・JR新京成線松戸駅西口から徒歩約10分

案内図

【市指定文化財】松龍寺山門
松戸市松戸1505 松龍寺内

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る