このページの先頭です
このページの本文へ移動

健康福祉部長のページ

メッセージ

 令和4年4月より健康福祉部長を拝命いたしました大渕俊介でございます。
 はじめに、現在、日本全体が新型コロナウイルス感染症の対応に追われ、緊急事態宣言やまん延防止等重点的措置の発令・適用、感染対策を意識した新しい生活様式など、誰も経験のしたことのない日々を送ることになりました。
 本市では保健所、医療機関、医師会などの関係機関と協議を繰り返し、ワクチン接種の推進やPCR検査助成事業の創設をはじめ、様々な対策を講じてまいりましたが、県内でも感染者が多く、未だ感染の収束が見えない状況が続いています。
 これからも感染が拡大しないように、市民の皆さまにもご協力をいただきながら職員一丸となって対応してまいります。
 さて、健康福祉部では、健康寿命の延伸を目指し、健康で安心できる予防施策に加え、病気になっても早期に治療につなげる医療施策、さらに自らの健康に関心をもち、一人ひとりがその持てる能力を発揮し、地域で共に支えあい、健康で心豊かに暮らせるまちづくりの推進を図っております。
 なお、健康診断やがん検診、コロナウイルス以外の予防接種など、みなさまの健康を守るための事業は新型コロナ禍以前と変わらずに実施していますので、ぜひご自身の健康づくりにお役立ていただきたいと思います。
 不要不急の外出の自粛もあり、特にご高齢の方にとりましては身近な人と交流が難しくなっている状況もみられます。安心して暮らすことができる社会の実現に向けて、地域に暮らす身近な相談役となる民生委員・児童委員の皆さまには、今後ともご協力賜りますようお願い申し上げます
 最後になりますが、このコロナ禍において、健康であることは、市民の皆さまにとって一番の財産であると改めて感じているところでございます。市民の皆さまが、健康で暮らしていけるよう努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

主要な事業

  • 食育推進事業(健康福祉政策課)
  • 食生活改善推進員活動業務(健康推進課)
  • 健康診査、がん検診事業(健康推進課)
  • 健康推進員育成事業(健康推進課)
  • 予防接種事業 (健康推進課)
  • かかりつけ医推進事業(地域医療課)
  • 共同募金事業(地域福祉課)
  • 民生・児童委員事業(地域福祉課)
  • 日本赤十字社事業(地域福祉課)
  • 災害時要援護者避難支援事業(地域福祉課)
  • 社会を明るくする運動(地域福祉課)
  • 松戸市戦没者追悼式(地域福祉課)
本文ここまで