このページの先頭です
このページの本文へ移動

病院事業管理者のページ

更新日:2021年4月7日

メッセージ

このたび、令和3年4月に、病院事業管理者を拝命いたしました。
新型コロナウイルス感染症への対応が続く中、この職責にあたることとなり身の引き締まる思いです。
松戸市の病院事業は、高度急性期医療を担う「松戸市立総合医療センター」600床、回復期医療を担う「松戸市立福祉医療センター 東松戸病院」181床、および「同センター 梨香苑」50床があり、許可病床数が合わせて831床と、千葉県有数の規模となります。
「松戸市立総合医療センター」は、すべてのひとに「来てよかった」と思われる病院を目指すという基本理念のもと、東葛北部保健医療圏の基幹病院として、地域住民に対して、三次救急や小児・周産期医療・がん診療など、民間の医療機関では負担が多いとされる医療を含め、幅広い医療を提供してまいりました。昨年(令和2年)より、新型コロナウイルス感染症が日本全国で感染拡大し、これまでに2度緊急事態宣言が発令され、今なお終息の目途は立っておりません。かつて私たちが経験したことのない事態に直面し、総合医療センターは千葉県より従前の感染症指定医療機関に加え、新たに新型コロナウイルス感染症の重点医療機関としての指定を受け、県内でも有数の重症者を受け入れられる医療機関としての役割を果たしております。
また、東松戸病院は、平成27年度(2015年度)下半期から「一般病床」・「地域包括ケア病床」・「回復期リハビリテーション病床」・「緩和ケア病床」の4つの機能に分化し、市内の回復期以降の医療を支えてまいりましたが、多くの建物が昭和40年から50年代にかけての建築のため、耐震性や老朽化等、病院を継続する上で深刻な課題を抱えております。今後、大規模な修繕等、多額の維持費用が見込まれており、しっかりと東松戸病院の将来像を定める時期が来ていることを認識しているところでございます。
引き続き、市民の皆さまの医療ニーズに応える医療体制の構築と病院経営に全力を傾けてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

関連リンク

松戸市病院事業

松戸市立総合医療センター

東松戸病院

お問い合わせ

松戸市立総合医療センター

千葉県松戸市千駄堀993番地の1
電話番号:047-712-2511 FAX:047-712-2512

本文ここまで