このページの先頭です
このページの本文へ移動

監査委員事務局長のページ

更新日:2020年3月27日

メッセージ

 監査委員事務局長の伊藤隆志(いとう たかし)です。

 監査委員は、地方自治法の規定により設置された独立の執行機関として、市民の負託を受けて公正不偏の立場から監査等を行い、公正で合理的かつ効率的な行財政運営を確保することが責務とされています。

 監査委員事務局は、市の行政運営が法令等に基づいて適正に行われているかなど積極的かつ指導的に監査が実施できるよう、監査委員の職務を補助するために設置されています。

 監査等の種類は、定期監査、工事監査、財政援助団体等に対する監査、住民監査請求に基づく監査、例月現金出納検査、決算審査等となっており、この中で定例的な監査等としては、定期監査、例月現金出納検査が主なものとなっています。

 定期監査は、市が執行する財務に関する事務及び事業等について、法令等に従って適正に行われているかを主眼とし、1年間で全対象部局を一巡する配分により監査を実施しています。

 例月現金出納検査は、会計管理者、公営企業管理者等が管理する現金の出納について、計数が正確であるかを確認するとともに、現金の出納事務が適正に行われているか等について検査を実施しています。

 監査委員事務局では、合規性・正確性の観点はもとより、「最少の経費で最大の効果を挙げているか」、「所期の目的を効果的に達成しているか」という経済性、効率性、有効性の観点に着目して検証し、事務事業の改善、適正化に資するよう、改善措置のフォローアップを行うとともに、指導に重点を置いた監査業務に従事してまいります。

関連リンク

監査の概要

監査に関するQ&A

監査等の結果

監査委員制度

お問い合わせ

監査委員事務 監査委員事務局

千葉県松戸市根本387番地の5 新館7階
電話番号:047-366-7385 FAX:047-366-8106

本文ここまで