このページの先頭です
このページの本文へ移動

社会資本総合整備計画について

更新日:2021年4月1日

社会資本整備総合交付金

 社会資本整備総合交付金は「活力創出」 「水の安全・安心」 「市街地整備」 「地域住宅支援」の各政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、その目的実現のための基幹的な事業のほか、関連する事業やソフト事業を総合的、一体的に支援する制度です。

制度の特長

  • 今まで別々に行ってきた関係事業を一本化する事により、事業の効率化を図る事が出来る
  • 計画に位置付けられた事業の範囲内で、地方公共団体が国費を自由に充当可能になる事により、柔軟性のある事業展開を行う事が出来る
  • 基幹となる社会資本整備事業の効果を高めるためのソフト事業が実施可能になる事により、費用対効果を高める事が出来る

社会資本総合整備計画

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を策定し、これを公表するとともに、国土交通大臣に提出することとなっています。
 松戸市では、下水道事業に関する以下の計画を作成しましたので、事前評価と併せて公表します。

社会資本総合整備計画 [令和3年度から令和7年度]

計画の名称

松戸市下水道整備計画

計画の期間

令和3年度から令和7年度

計画の目標

下水道未普及地区の整備により、安全で快適な都市環境を創出する。

社会資本総合整備計画(防災・安全) [令和3年度から令和7年度]

計画の名称

松戸市下水道整備計画(防災・安全)(重点計画)

計画の期間

令和3年度から令和7年度

計画の目標

下水道施設の浸水対策や耐震化をすることで、安全で快適な都市環境を創出するとともに、老朽化した下水道施設を計画的かつ効率的に改築更新することで、安全で快適な下水道施設の利用環境を提供する。

計画の名称

松戸市下水道整備計画(防災・安全)

計画の期間

令和3年度から令和7年度

計画の目標

老朽化した下水道施設を計画的かつ効率的に改築更新することで、安全で快適な下水道施設の利用環境を提供する。

関連ダウンロード

社会資本総合整備計画 [令和3年度から令和7年度]

社会資本総合整備計画(防災・安全) [令和3年度から令和7年度]

過年度実施事業・事後評価

 地方公共団体は、交付期間の終了時には、社会資本総合整備計画の目標の実現状況等について評価を行い、これを公表するとともに、国土交通大臣に報告することとなっています。
 松戸市では、下水道事業に関する以下の計画について事後評価を行いましたので、公表します。

平成28年度から令和2年度実施事業

社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画(防災・安全)

平成23年度から平成27年度実施事業

社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画(防災・安全)

関連リンク

魅力ある都市空間の形成と産業の振興

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

建設部 下水道整備課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館3階
電話番号:047-366-7361 FAX:047-363-6779

本文ここまで

サブナビゲーションここから

下水道

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで