このページの先頭です
このページの本文へ移動

下水道のしくみ

更新日:2019年7月8日

下水道のしくみのイラスト
下水道のしくみ

下水道の三つの施設

下水道は、三つの施設から成り立っています。

1.雨水と家庭や工場から出る汚水を集めて流す。(下水道管)

2.汚水を処理場に送るために中継したり、雨水を川や海に放流する。(ポンプ場)

3.運ばれてきた汚水をきれいに処理して、川や海にかえす。(処理場)

下水排除の二つの方式

下水の排除の方法には、汚水と雨水を同じ管で集めて流す合流式と、汚水と雨水を別々の管で流す分流式の二つの方法があります。

松戸市は、分流式で整備しています。(一部合流地域あり)。

汚水・雨水が川・海に至るまでの図

汚水は、下水道管を通って処理場で処理されます。

松戸市は、「江戸川左岸流域下水道」と「手賀沼流域下水道」の二つの流域に含まれています。

公共下水道 市街地における下水を処理するために各市町村が管理をするものです。
流域下水道 幾つかの市町村の下水を広域的に集め、終末処理場で処理し県で管理するものです。

関連情報

下水道についてのお願い

お問い合わせ

建設部 下水道整備課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館3階
電話番号:047-366-7361

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで