このページの先頭です
このページの本文へ移動

下水道経営健全化計画を策定しました

更新日:2018年4月1日

計画策定の背景

 地方の公債費負担を軽減するため、高金利地方債の繰上償還を認め補償金を免除する国の施策が、平成19年度から平成21年度まで実施されましたが、昨今の経済状況を踏まえ、平成22年度から平成24年度まで延長して実施されることになりました。
 今回延長して実施される繰上償還を行うためには、平成19年12月に国の承認を得た経営健全化計画の延長計画を策定することが前提となっています。松戸市では経営健全化計画について平成22年12月に国の承認が得られましたので、公表するものです。
※通常、地方債を償還期限前に繰上償還する場合には、補償金の支払いが必要となります

平成19年12月21日承認(平成19年度から平成23年度)

平成22年12月17日承認(平成22年度から平成26年度)

参考リンク

行政の簡素化等に関する計画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

建設部 下水道経営課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館3階
電話番号:047-366-7394 FAX:047-363-6779

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで