このページの先頭です
このページの本文へ移動

Here comes Erin! November 2016 Issue

更新日:2016年11月2日

Local lifestyle in print
I am a big fan of digital media. I listen to a news podcast every morning, follow the headlines online, and do a lot of reading on a tablet. However, there is still nothing quite like perusing an actual newspaper. And Matsudo’s newest print media, the MATSUDO PAPER, has got me feeling nostalgic.

MATSUDO PAPER is a free lifestyle newspaper produced by a local designer in collaboration with Matsudo City. The inaugural issue is an autumn feast, filled with local wisdom and enticing photography. And as if these fresh local insights didn’t already have me hooked, the paper is even bilingual. What a treat!

Keep an eye out for MATSUDO PAPER’s seasonal releases, available from the Culture, Tourism & International Division office and in the newspaper racks at train stations across Matsudo.

28年11月15日号: エリンが行くどこでもマツド!

暮らしのフォト ライフ ペーパー

私はデジタル・メディアの大ファンです。毎朝ポッドキャストでニュースを聴いたり、オンラインで新聞の見出しに目を通したり、タブレットで読んだりすることも多いです。しかし、松戸の最新情報紙「MATSUDO PAPER」を見た瞬間、実際に新聞を手で持つことはどんな物にも代えがたいと、懐かしく思い始めました。

「MATSUDO PAPER」は、松戸市民のデザイナーが、松戸市とのコラボでプロデュースしたフリーペーパーです。創刊号は、秋のごちそうとして地元の英知と魅力的な写真でいっぱいです。それだけでも注意を十分引きますが、バイリンガルであることはさらにもっと印象的です。すばらしいでしょう!

「MATSUDO PAPER」は文化観光国際課の窓口と市内駅の新聞ラック等で手に入れることができます。季節ごとの発行を期待してくださいね。

Click to see the full catalogue of Erin's columns コラムの一覧へ

Return to 'CIR Erin in print and on radio’ 「広報まつどと地域ラジオでのCIR」へ戻る

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

本文ここまで