このページの先頭です
このページの本文へ移動

Here comes Erin! December 2016 Issue

更新日:2016年12月15日

Have you met Purin?

I recently had the pleasure of sitting down for a coffee with visiting Thai-American artist Mr. Purin Phanichpant (pictured below). Purin has been in Matsudo for close to 2 and a half months on the PARADISE AIR Long Stay Program, a wildly competitive artist in residence program based out of Central Matsudo. His residency project is an interactive design piece revolving around the local community’s attitudes towards global warming.

As can be expected, the Matsudo community has been keeping Purin busy! He spoke warmly of the many workshops and guest lectures that have enabled him to meet with locals and invite them into his brainstorming and prototyping process. I won’t go spoiling the surprise, however if you like interactive art and emojis, you are definitely going to want to experience Purin’s residency project!

Purin’s final exhibition is open from Friday 16th to Sunday 18th of December, at the Matsudo ‘Bunka Hall’. Visit the Paradise Air website for more details.

プリンさんには会いましたか?

先日、松戸に滞在中のタイ系アメリカ人アーティスト、プリン・パニチュパンさんと一緒にコーヒーを飲む機会がありました。松戸を拠点とするアーティスト・イン・レジデンス『 PARADISE AIRパラダイス・エア』が実施するロングステイ・プログラムの狭き門をくぐって来松し、もうすぐ2ヶ月半がたちます。彼のロングステイ・プロジェクトは、松戸市民の地球温暖化に対する意識を中心に発展させた、鑑賞者参加型のデザイン作品です。

思ったとおり、松戸コミュニティーとの関わりあいでプリンさんは毎日忙しくしています。数多くのワークショップやアーティスト・トークなどのおかげで、市民と触れ合えたこと、またブレインストームと試作のプロセスに参加してもらえたことを、本人が嬉しそうに話してくれました。サプライズを台無しにしたくないので全部は言えませんが、もしあなたがインタラクティブなアートと絵文字が好きであれば、きっと彼のロングステイ・プロジェクトを体験したいはずです!

プリンさんの最終展示会は12月16日(金曜)~18日(日曜)に松戸文化ホールで開かれます。詳しくはPARADISE AIR のHPをご覧ください。

Click to see the full catalogue of Erin's columns コラムの一覧へ

Return to 'CIR print media and radio’ 「広報まつどと地域ラジオでのCIR」へ戻る

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

本文ここまで