このページの先頭です
このページの本文へ移動

帰宅困難者等対策訓練7(通信・情報伝達訓練)

更新日:2016年12月13日

1 訓練目的

 新松戸・幸谷駅周辺帰宅困難者等対策協議会において、大規模災害が発生し帰宅困難者等が発生した場合、災害対策本部(市役所内に設置)と参加機関との間で、各種情報交換を行い、効果的な対応ができるようにするため、発災時における「緊急連絡網」(FAX、E-mail、電話、MCA無線)を作成しているが、その作成した「緊急連絡網」が正常に活用できるかどうか確認をするため。

2 訓練日時

平成27年3月18日(水曜)14時から16時まで
※あらかじめ決められた時間帯に、それぞれの通信手段を使って情報交換訓練を行ったもの。 

3 訓練方法

松戸市危機管理課から、あらかじめ登録している協議会参加機関の

  • FAX      
  • 電話 
  • E-mail     
  • MCA無線(設置してある機関のみ)

に対して、各連絡手段が正常に作動するか、一斉通報等を行ったもの。

4 訓練参加機関(10機関)

  • 千葉県東葛飾地域振興事務所
  • 東日本旅客鉄道株式会社新松戸駅 
  • 流鉄株式会社鉄道部 
  • 新京成電鉄株式会社松戸営業所  
  • 株式会社ダイエー新松戸店
  • コープみらい新松戸店 
  • 新松戸中央総合病院 
  • 流通経済大学
  • 松戸警察署  
  • 松戸市(危機管理課)

5 訓練結果等

(1)FAX、E-mail、電話、MCA無線とも大きな問題もなく作動し、良好な連絡が確保され、緊急連絡網が活用できることが確認された。
(2)今回の訓練は、あらかじめ日程を調整した上で訓練を実施したものであるが、今後は、一定の訓練日程の幅はもたせるものの、具体的な日程(時間)を指定しないで、できるだけ実践に近い訓練を実施していきたい。

お問い合わせ

総務部 危機管理課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館1階
電話番号:047-366-7309 FAX:047-368-0202

本文ここまで

サブナビゲーションここから

帰宅困難者対策

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで