このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

帰宅困難者対策訓練2(伊勢丹松戸店との合同訓練)

更新日:2015年3月27日

 松戸市では、大規模災害が発生した場合における「松戸駅周辺帰宅困難者等対策協議会」を設置し(平成25年7月に設立)、公共交通機関・大規模集客施設・大学などの関係機関と対策・対応を検討しています。
 協議会に参加している伊勢丹松戸店と訓練を行ったので、訓練内容・結果を報告します。

1.訓練目的

 松戸駅に近く、日常的に多数のお客さまが来店していている伊勢丹松戸店では、地震災害が発生した場合、帰宅困難者が発生する可能性が高いことが予想されます。そのため、そのような災害が発生した場合に備えて、伊勢丹松戸店では、組織を挙げて全社的に「3.11」を教訓にして「総合地震災害対策訓練」を実施しています。
 本年度は、より実際的、具体的な訓練を目途に、災害発生時における自社の訓練(災害対策本部の立ち上げ、被害状況収集、備蓄品の確認等)にあわせて、市役所(危機管理課)と連携して、帰宅困難者等対策協議会の検討項目にあります、情報連絡体制の確立、帰宅困難者の安全確保等を目的として、帰宅困難者への対応、市役所との情報交換などをFAX等を活用して訓練を行い、連携の強化、幅広い対応策の検証を行うこととしました。

2.訓練想定

 東京を震源とする地震(松戸市は、震度6)が発生。店内には、約600名のお客さんが買い物をしていたが、地震規模が大きく、お店の営業続行ができなくなり、帰宅困難者も多数発生したという想定で訓練を実施しました。

3.訓練の日時

  • 平成26年3月11日(火曜)午前9時30分~同10時までの間

4.訓練場所

  • 伊勢丹松戸店及び市役所(危機管理課)内

5.訓練内容

  1. 伊勢丹松戸店の訓練
    ・建物の被災確認、負傷者(来訪者、従業員)の状況確認訓練
    ・来訪者を店内などの安全な場所への誘導訓練
    ・来訪者、従業員への被災状況の伝達訓練
  2. 市役所(危機管理課)との訓練内容…帰宅困難者対策訓練
    ・FAXによる情報交換、伝達訓練
    ・帰宅困難者を想定しての対応要領の確認訓練

6.実施結果

  1. 情報を早く、正しく伝達するために情報伝達手段としては、FAXを活用したが、良好に繋がり、確実に伝達することができた。
  2. 訓練時間が短いため、情報伝達回数も2~3回に押さえたが、相互の連絡は効率的に行うことができた。
  3. 今回の訓練は、情報交換と伝達訓練だけで、実際に帰宅困難者の避難誘導などがなかったため、さらに実際に即した訓練の必要性が課題として残った。

お問い合わせ

総務部 危機管理課
千葉県松戸市根本387番地の5 別館1階
電話番号:047-366-7309 FAX:047-368-0202

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

帰宅困難者対策

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る