このページの先頭です
このページの本文へ移動

1964東京オリンピックで使用された体操器具「あん馬」の展示について(※終了しました)

更新日:2018年4月12日

 松戸市内に本社がある総合体育用品メーカー「セノー株式会社」が1964年の東京オリンピックにおいて製造、提供し、その後保管していた当時の体操器具「あん馬」を、同社のご厚意で展示に至りました。

 前回の東京大会を回顧しつつ、2020年に向けて、本市のオリンピック機運を高めるため、開催まであと2,000日を切った今、当時の写真パネル等とともに、松戸市役所で展示します。なお、展示はJOC(公益財団法人日本オリンピック委員会)と共催にて実施します。

1.展示内容

  1. 1964東京大会で使用された体操器具「あん馬」
  2. オリンピック関連写真
  3. 2014年10月開催「インチョンアジアパラリンピック大会」松戸市出身選手の市長表敬訪問のJ:COM(地域テレビ)ニュースビデオ放映

2.期間

  • 平成27年3月2日(月曜)~3月13日(金曜)午後4時

3.場所

  • 松戸市役所 新館1階連絡通路

4.共催

  • JOC(公益財団法人日本オリンピック委員会)

お問い合わせ

総合政策部 東京オリンピック・パラリンピック推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-710-3081 FAX:047-366-7711

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント・トピックス

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで