このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和3年度 東京オリンピック・パラリンピック推進課 活動レポート

更新日:2021年5月14日

レスリング女子 東京オリンピック日本代表に内定した須崎優衣選手が市長を表敬訪問(令和3年5月13日)

 松戸市六実出身の須崎優衣選手が、今年4月10日にカザフスタンで開催された東京オリンピックアジア予選において優勝し、東京2020オリンピック日本代表に内定しました。
 内定決定に至るまでには、2019年レスリング代表プレーオフで敗戦し、東京オリンピック出場の可能性が0.01パーセントとなるレスリング人生で一番のどん底を味わいましたが、その僅かな可能性を信じて進み続け、見事日本代表を勝ち取りました。
 須崎選手から「レスリング競技が千葉の幕張メッセで開催されることに運命を感じています。地元の千葉県で絶対金メダルを獲って、日頃支えてくださっている方や応援していただいている方々に恩返しがしたいです。」と力強い意気込みをお話いただきました。
 また、須崎選手の母校、市立六実第三小学校の全校児童のみなさんの寄せ書きが贈られました!
 これからの須崎選手の活躍を応援していきましょう!

須崎優衣選手プロフィールは下記リンクをご覧ください

須崎 優衣(すさき ゆい)選手

お問い合わせ

総合政策部 東京オリンピック・パラリンピック推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-710-3081 FAX:047-366-7711

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント・トピックス

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで