このページの先頭です
このページの本文へ移動

パラスポーツ「ボッチャ」体験会のご案内(終了しました)

更新日:2018年8月10日

応援プログラムロゴマーク

東京2020まであと2年 パラスポーツをもっと知ろう!

2020年東京パラリンピック正式種目である「ボッチャ」の体験会を開催します。 どなたでも簡単に体験できるので、ぜひご来場ください。夏休みの宿題に最適!

日時

平成30年8月8日(水曜) 13時から15時30分 順次受付

会場

中央保険福祉センター 2階集団指導室
松戸市竹ヶ花74番地の3

内容

ルール説明の後、実際にボッチャを体験いただきます

所要時間 10分程度
参加方法
  • 費用無用、事前申込み不要です。直接会場にお越しください。
  • 会場へは公共の交通機関をご利用ください。
  • 動きやすい服装でご参加ください。

中央保健福祉センターのマップ


本体験会は、まつど健康マイレージ 5マイル対象のイベントです。

体験会当日は「チーバくん」も来るよ!

「ボッチャ」とは?

ボッチャとは、イタリア語で「ボール」を意味する、脳原性疾患による四肢麻痺など比較的重い障がいのある人のために考案されたスポーツです。最初に「ジャックボール」と呼ばれる白いボールを投げ、それに向かって赤と青それぞれ6個のボールを投げたり、転がしたりして、目標となるジャックボールにどれだけ近づけられるかを競う競技です。ルールの類似性から「地上のカーリング」とも呼ばれています。

お問い合わせ

総合政策部 東京オリンピック・パラリンピック推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-710-3081 FAX:047-366-7711

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント・トピックス

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで