このページの先頭です
このページの本文へ移動

ドミニカ共和国3競技(ソフトボール・バレーボール・テコンドー)が松戸市で事前キャンプへ!

更新日:2018年8月28日

ドミニカ共和国3競技連盟(ソフトボール・バレーボール・テコンドー)と事前キャンプに伴う覚書を締結しました。

 平成30年8月20日(月曜)から24日(金曜)の5日間の日程で、ドミニカ共和国3競技連盟(ソフトボール・バレーボール・テコンドー)の代表者が松戸市を訪れ、2020年東京オリンピック競技大会における事前キャンプ実施に向けた市内施設を視察しました。
 松戸運動公園・和名ヶ谷スポーツセンター・県立矢切特別支援学校体育館のスポーツ施設の視察や、博物館・21世紀の森と広場・戸定邸などの市内施設の見学、甲冑体験、市立松戸高等学校合唱部との交流会、本土寺見学、梨狩り体験など、市民の皆様との交流を通して松戸の文化も体験していただきました。
 視察を経て、松戸市が事前キャンプ地として認められ、8月22日(水曜)に市役所にて各競技連盟との覚書の調印式を執り行いました。


左から、テコンドー連盟 ベンハミン・マルドナド事務局長、バレーボール連盟 ネルソン・ラミレス事務局長、本郷谷市長、ソフトボール連盟 ガリバルディ・バウティスタ会長

~スポーツ施設視察~

~博物館見学~

~21世紀の森と広場を散策~

~松戸手作り甲冑愛好會のみなさまと甲冑体験~

~市立松戸高等学校合唱部との交流会~

~梨狩り体験~

~本土寺で小金中学校英語部との交流・中金杉婦人部会の踊りの披露~

~戸定邸を見学~

お問い合わせ

総合政策部 東京オリンピック・パラリンピック推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-710-3081 FAX:047-366-7711

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント・トピックス

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで