このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

帰宅困難者対策訓練8(JR松戸駅・伊勢丹松戸店・松戸警察署・松戸東警察署との合同訓練)

更新日:2016年12月13日

 松戸市では、大規模災害が発生した場合における対応として「松戸駅周辺帰宅困難者等対策協議会」を設置し(平成25年7月に設立)、公共交通機関、大規模集客施設、大学、警察署等との関係機関と対策を検討しております。
 協議会に参加しているJR松戸駅・伊勢丹松戸店・松戸警察署・松戸東警察署と合同訓練を行ったので、訓練内容・結果を報告します。

1 訓練目的

 JR松戸駅では、定期的に防災・防火訓練を実施しているが、その訓練の際、帰宅困難者を想定して、その対応を効率的、効果的に実施することを目的として、伊勢丹松戸店・松戸警察署・松戸東警察署、市(危機管理課・市民会館)などの関係機関とMCA(災害用)無線を活用した情報交換、情報伝達を実施し、さらなる帰宅困難者の連携、強化を図る。

2 訓練想定

 首都圏を震源とするM7の直下型地震が発生。松戸市内も震度6強を観測し、公共交通機関が停止し、松戸駅においても帰宅困難者が発生するとともに、火災、負傷者も発生した。これに対して、市(危機管理課)において災害対策本部を立ち上げ、関係機関(松戸駅周辺帰宅困難者等対策協議会)と連携を強化して対応を実施する。

3 訓練日時

平成27年5月20日(水曜) 午前9時30分から10時30分まで

4 訓練場所

JR松戸駅、伊勢丹松戸店、松戸警察署、松戸東警察署及び市(危機管理課・市民会館)内

5 訓練内容

  1. MCA無線を活用しての情報交換・伝達訓練
  2. 帰宅困難者を想定しての対応要領の確認訓練

6 実施結果

  1. MCA無線を活用することによって、リアルタイムで情報交換、伝達が実施できた。
  2. 通話が、1対1の相互通行による更新のため、無線チャンネルの変更に時間を要した。MCA無線のグルーピングによる情報の共有、同時通話の必要性が感じられた。

お問い合わせ

総務部 危機管理課
千葉県松戸市根本387番地の5 別館1階
電話番号:047-366-7309 FAX:047-368-0202

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

帰宅困難者対策

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る