このページの先頭です
このページの本文へ移動

「妖怪のことが知りたい!」松戸滞在のアーティスト・フロレンシアさん

更新日:2015年5月19日

パラダイスエアのショートステイ・プログラム

フロレンシア・ロドリゲス・ヒレスの画像
フロレンシア・ロドリゲス・ヒレスさん

PARADISE AIR(パラダイスエア)ショートステイ・プログラムとして、アルゼンチン出身のアーティスト、フロレンシア・ロドリゲス・ヒレスさんが松戸に滞在しています。意識を超越した場で人同士のコミュニケーションを試みるフロレンシアさんの活動は、日常に慣れきった感覚に刺激を与えてくれます。

夢と現実の間でコミュニケーション

平成27年5月15日(金曜)にゆうまつどで開催されたアーティストトークで、フロレンシアさんは平成26年度に滞在した茨城県守谷市での活動を振り返りました。そのときのテーマは「夢の要素だけで人はコミュニケーションがとれるか」。少し難解ですが、夢の中の状態と起きている状態の中間に人を置き、コミュニケーションを取り合うというものです。

5月26日まで滞在中

「松戸では、妖怪について知りたい」というフロレンシアさん。人の持つ恐怖心が形になった妖怪に興味があるそうで「皆さんにぜひ、日本の妖怪のエピソードを教えてほしい」ということです。どんな作品が生まれるのか楽しみです。フロレンシアさんの滞在期間は平成27年5月26日(火曜)までです。

パラダイスエアは、国内外のアーティストが松戸に滞在し、制作活動や発表を行うアーティスト・イン・レジデンスプログラムで、松戸まちづくり会議が運営しています。

関連リンク

暮らしの芸術都市

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PARADISEAIR

お問い合わせ

経済振興部 文化観光課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで