このページの先頭です
このページの本文へ移動

小学生から70代まで楽しく合奏♪ 松戸1日吹奏楽団

更新日:2016年4月14日

全体の様子

 性別・年齢・演奏レベルなどを超えて集まった、松戸市に縁のある58人による「松戸1日吹奏楽団」が結成され、10月31日(土曜)に市民会館で演奏会が開かれました。
 ほぼぶっつけ本番の演奏にもかかわらず、ホール中に力強い音色を響かせました。

演奏の様子
幅広い年齢の人が参加しました

ドキドキのリハーサル時間

 当日は11時から休憩を挟んで約2時間、講師のプロトランペット奏者・双木 博和(なみき ひろかず)氏の指揮でリハーサルが行われました。当日はじめて出会ったメンバーで、はじめて見る楽譜での演奏のため、最初は戸惑いも感じられましたが、何度も音を合わせるうちに、音色が整っていきました。

吹奏楽へのアツイ思い

 申し込みは9月に行われました。
「結婚したばかりの新婚女性です。両親にも見に来てほしいと思ってがんばります!」
「その日限りのメンバー、二度とない機会を大切にしたいです!」
「中年おっさんのパワーを聞かせてやる!」
「娘たちに母親の“カッコイイ”所を見せたくて応募しました!」
こんなにアツイ思いをもった人たちだからこそ、わずかな練習時間でも堂々とした音を響かせたのでしょう。

いよいよ本番!

 コンサートにはたくさんのお客様が来場され、「アフリカン シンフォニー」「ロンドンデリーの歌」「宝島」「ジャパニーズ・グラフィティ6~日本レコード大賞、青春の70年代」「星条旗よ永遠なれ」の5曲が披露されました。華やかで美しく、楽しい音楽がホールに響きわたりました。

 「ぶっつけ本番で緊張して音が迷子になって目の前が真っ白になってしまいましたが、先生の合図があり、何とかできました」とアルトサックスソロの方。トランペットソロの方は、「今は市外に住んでいますが出身である松戸で、新しい人たちと知り合い、1日で合奏しコンサートまでできて、お得で良い経験が出来ました」と語ってくれました。
 最年少の小学生の女の子は、「クラブでトロンボーンをやっています。聞いたことのない曲があってすごく難しかったけれど、人前で演奏ができてよい経験になりました」と話してくれました。

コンサートを終えて

 30分間のコンサートを終えて、参加者みんなで舞台上の片づけをして、一日吹奏楽団は解散しました。
 当日のアンケートでは、
「合奏の楽しさをさらに感じたので、音楽をもっと再練習してみたいと思いました。上手になりたいです。」(40代女性)
「楽譜も初見で、周りの人も知らない人ばかりでしたが、終わるころには一つのチームになれていた。」(10代女性)
「音楽という共通の趣味を通じ、幅広い年代の方とのコミュニケーションも楽しいと感じた。今後、積極的にコミュニケーションをとりたい。」(20代男性)
「またやりたいな。」(70代男性)
等たくさんのコメントがあり、多くのことを感じた一日でした。

「新しいことを学んでみたい」「新しい仲間を見つけたい」を応援しています

 同楽団は、教育委員会生涯学習推進課主催の成人講座として結成されました。同課では市民の皆さんの学びのお手伝いをしています。
 詳細は以下の関連リンクの「講座・講演会・イベントのお知らせ」または、サークルやイベント・家庭教育に関する情報満載の「まつどまなびぃネット(松戸市生涯学習情報システム)」をご覧ください。

関連リンク

講座・講演会・イベントのお知らせ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。まつどまなびぃネット(松戸市生涯学習情報システム)

「まつまど」から明るい話題をお届け

お知らせ

平成26年4月1日~平成28年4月13日の間、お問い合わせフォームから生涯学習推進課宛に送付されたお問い合わせ内容が受信できていなかったことが判明いたしました。
※現在は復旧しています。
ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

お問い合わせ

生涯学習部 生涯学習推進課

千葉県松戸市松戸1307の1松戸ビルヂング4階(松戸市文化ホール内)
電話番号:047-367-7810 FAX:047-360-0945

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで