このページの先頭です
このページの本文へ移動

松戸で創作活動中! 美術家ヴァスコ・ムラオさん

更新日:2016年1月27日

アーティスト:ヴァスコ・ムラオ氏
文化ホールでアート活動中のムラオさん

ポルトガル出身の美術家ヴァスコ・ムラオさんが、松戸を拠点にアート活動を展開しています。現在は、文化ホール(松戸ビルヂング4階)内で創作活動の真っ最中。たくさんの人から聞いた“松戸の好きな場所”をデッサンに落とし込み、最終的に大きな壁画を完成させる予定です。滞在期間は平成28年1月下旬まで。

ムラオさんの作品

ムラオさんは、パラダイスエア・ロングステイプログラムの招へいアーティストとして、11月から松戸で活動しています。その作品は、建築物や土木構造物を細かいタッチで描くもので、現実とも夢ともつかない街に迷い込んだ不思議な感覚を呼び起こします
街からのたくさんの刺激を反映して、松戸から世界に発信できる作品を完成させてもらいましょう!

アート・パーティー

平成27年12月4日に、ゆうまつどで「アート・パーティー」が開かれ、参加者と双方向のやりとりを通じて、創作意欲を高めていました。

「遠くから見た松戸と近づいて見た松戸、2つの視線で作品を描こうと思っています。10時から18時は文化ホールで制作中なので、ぜひ遊びに来て話しかけてください!」とムラオさん。

パラダイスエア・ロングステイ・プログラムの作品お披露目!

作品作り

3カ月間の滞在について報告して、松戸で制作した作品を展示します。
ロングステイ・プログラムの集大成を、ついにお披露目します。ぜひご覧ください!

イベント概要 ※終了しました。

  • 報告会

日時:平成28年1月24日(日曜)15時30分から17時30分(15時開場)
会場:松戸ビル20階
定員:先着80人
費用:無料
申し込み:当日会場で
報告会当日の様子は、以下のページをご覧ください。

ついにお披露目!ヴァスコ・ムラオさんの描く「松戸感覚」

  • 作品展示

日時:平成28年1月22日(金曜)から31日(日曜)まで
会場:松戸駅西口デッキ上、文化ホール(姉妹都市コーナー)、伊勢丹通り

関連リンク

暮らしの芸術都市

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで