このページの先頭です
このページの本文へ移動

水辺彩るポピーのじゅうたん「江戸川松戸フラワーライン春の花まつり」

更新日:2015年6月1日

平成27年5月30日(土曜)に、江戸川河川敷上葛飾橋下で「江戸川松戸フラワーライン20周年記念春の花まつり2015」が開かれました。夏を思わせる陽気の中、来場者は赤やピンクのポピーに囲まれ、さまざまなイベントを楽しみました。満開の時期は過ぎましたが、ポピーの花は6月14日頃まで楽しめます。

楽しみ学べるイベントが盛りだくさん

ポピーの花畑は、約2ヘクタールに及ぶ広さ。地元町会や河川愛護団体・フラワーボランティアなど市民の皆さんが手塩にかけ、河川敷をカラフルに彩る江戸川の名物に育て上げました。
今回の花まつりは20周年を記念して、ミニSLや自然災害体験車を用意して、子どもたちも楽しみ、学べるイベントとなりました。

江戸川の生き物にドキドキ

江戸川の魚の展示は、子どもたちに大人気。モクズガニやウナギなどが江戸川に生息していることを知り、興味津々で水槽の魚たちを観察していました。

ステージではバンドの演奏が行われ、花たちのにぎやかさをいっそう引き立たせました。

緑を進むEボート

ゴム製のカヌーを使ったEボート体験乗船では、両岸に植物が生い茂る「ふれあい松戸川」を巡りました。
初めて乗船したという女性は「思ったより漕ぐのが簡単だった。みんなで力を合わせると想像以上にスピードが出た」と驚いたようす。お子さんも「今日は暑いけど、ボートで進むと風が気持ちよかった。また乗りたい」と満足そうに話してくれました。

みんなで作る豊かな水辺空間

江戸川松戸フラワーラインでは今後、7月にコスモスの種まきが行われ、「秋の花まつり」に向けた準備が始まります。皆さんも種まきや草取りを通じて、一緒に美しい水辺空間づくりに取り組みませんか。

関連リンク

「まつまど」から明るい話題をお届け

江戸川松戸フラワーライン

お問い合わせ

建設部 河川清流課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-366-7359

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで