このページの先頭です
このページの本文へ移動

まちの発展見続けて3時代「流鉄開業100周年記念イベント」

更新日:2016年3月17日

流鉄開業100周年の看板画像

大正・昭和・平成の3時代にわたってまちの発展を見続けてきた流鉄が、今年開業100周年を迎えました。平成28年3月12日(土曜)には、馬橋駅と流山駅周辺で記念イベントが開かれ、たくさんの鉄道ファンや市民が“都心から一番近いローカル鉄道”の晴れの日をお祝いしました。

愛されて1世紀

流鉄は大正5(1916)年に営業を開始。馬橋駅~流山駅(5.7キロ)を結ぶ通勤・通学の足として地域の発展に貢献してきました。
馬橋駅で開かれたセレモニー。たくさんの市民や鉄道ファンが、ホームに入ってくる鉄道に笑顔で手を振り写真を撮る様子は、流鉄が人々に愛され続けていることを証明するシーンでした。

テープカット画像

「ろこどる」が花添える

セレモニーにも参加した伊藤美来さんと三澤紗千香さんは、ローカルアイドルが活躍するアニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の声優。2人は、流鉄とのコラボレーションで車内アナウンスを担当しています。セレモニーの後、西ノ下公園(西馬橋幸町)で2人によるトークショーが行われ、全国各地から「ろこどる」ファンが集まりました。
特設ステージでは、松戸に関するクイズなどで大いに盛り上がり、お祝いムードに花を添えました。

流山でのイベント

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。流鉄

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで