このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

2016リオオリンピック・パラリンピック出場選手報告会及び2020東京大会強化選手交流会を開催しました

更新日:2016年11月7日

参加選手の集合写真
左上から上場さん、竹守選手、城所副議長、本郷谷市長、横尾選手、左下から森下選手、羽賀選手、大黒田選手

平成28年11月6日(日曜)に松戸市役所市民サロンで2016年リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック出場選手報告会及び2020年東京大会強化選手交流会が開催されました。報告会では、出場した5人の選手から、競技結果の報告や大会の雰囲気、会場の様子、2020年東京大会に向けての意気込みを話してくれました。また、市民からの質問コーナーや選手から市民へのメッセージなど、当日会場に詰めかけた市民は、松戸市ゆかりの選手との交流に大いに盛り上がりました。
リオ大会期間中、松戸市ゆかりの選手に寄せられた応援メッセージシートは、報告会終了後に各選手へ贈らせていただきました。

5人の選手がリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックでの活躍を報告

5人の選手がリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックで撮影した写真を披露し、競技結果や大会の雰囲気、会場の様子について話してくれました。開会式や選手村での食事、外国選手との交流、試合中の写真など出場した選手でなければ見ることができない貴重な写真ばかりでした。

横尾選手は、大差での敗戦となったイングランド戦での写真を披露し「今大会を象徴する写真。自分の得意とするタックルで相手選手に挑んだが、結果は10位と悔しい思いをした」と話してくれました。そして「2020年東京大会でも金メダルを目指して頑張りますので、信じて応援してください」と4年後に向けた決意を話してくれました。

大黒田選手は「金メダルを目指して大会に臨みましたが、よい結果を残すことができませんでした。たくさんの人に応援していただき、現地で力になって頑張ることができた」「東京オリンピックでは、もう一度金メダルを目指して頑張りたい」と話してくれました。

竹守選手は、会場で自身がふさぎ込む写真を披露し「パラリンピックに懸ける思いが強かっただけに、ロンドン大会銀メダリストの選手を相手に逆転負けしたときは悔しくてしばらく立ち上がることができなかった」、そして「2020年東京大会では絶対にメダルを獲りたい。そのためにこれからも頑張っていきたい」と抱負を話してくれました。

森下選手は、「全力を出し切り後悔はないが、今大会での目標だった100メートルバタフライで決勝に進出することができず悔しい思いをした」「今後は日本国内だけでなく、世界の選手を意識して練習に取り組んでいかないとパラリンピックでの決勝進出、メダル獲得は難しい」と話してくれました。

羽賀選手は、開会式や表彰式の写真を披露し「ロンドン大会では補欠として日本で応援していたので、開会式に参加できたこと、銅メダリストとして表彰式に参加できたことは感慨深かった」と話してくれました。また、メダリストが参加した東京銀座でのパレードでは「とても大勢の人がいて非現実的な体験をした。多くの人に声援をもらいうれしかった。沿道の人にとっては一瞬のことなので、一生懸命手を振って声援に応えました」と話してくれました。

2020年東京大会での活躍に期待 ~「チーム松戸」のスタート~

今回参加した5人を含め総勢11人の松戸市ゆかりの選手が、リオで活躍され、私たちに感動を与えてくれました。本当にありがとうございました。
選手のみなさんは、既に2020年東京大会に向けて動き始めています。コーディネーターの上場さんは、自身を含め「今後は「チーム松戸」として松戸市ゆかりの選手が互いに情報交換しながら良い結果を目指していきたい」と話してくれました。
次回2020年の東京大会でも松戸市ゆかりの選手が活躍されることを期待し、これからも応援していきましょう。

コーディネーター 上場雄也さん(ビーチバレー)

元バレーボール日本代表。
ビーチバレー日本代表として2016リオデジャネイロオリンピックアジア最終予選に出場
松戸レガロビーチバレーボールチーム所属
松戸市在住

関連リンク

リオデジャネイロオリンピックに出場した松戸ゆかりの選手【意気込み・結果】

リオデジャネイロパラリンピックに出場した松戸ゆかりの選手【意気込み・結果】

ウィルチェアーラグビー羽賀理之選手に松戸市民栄誉賞

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組み

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

総合政策部 政策推進課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館5階
電話番号:047-366-7072 FAX:047-366-1204

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る