このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

おいしさ、楽しさフルコース!「松戸モリヒロフェスタ」

更新日:2016年10月12日

まつまつの画像

平成28年10月8日(土曜)から10日(祝日)の3日間、21世紀の森と広場で「松戸モリヒロフェスタ」が開催されました。天候が崩れる日もありましたが、3日間で延べ約4万9,000人が有名ラーメンや飲食店、ステージや参加型イベントなど、フルコースの催しを楽しみました。

モリヒロフェスタ全景

大盛況!松戸ラーメンサミット

市内外の有名ラーメン店6店が出店した松戸ラーメンサミット。普段なかなか食べられないラーメンが一堂に会するイベントとあって、チケット売り場にまで長い行列ができていました。ラーメンを食べた人からは、「ずいぶんと並びましたが、待った後に食べたラーメンの味は格別でした」「ラーメンが大好きなので、全国の有名店の味を味わえるのは幸せです」とみなさん満足いただけたようです。

※肉玉そばおとど、中華蕎麦とみ田は、東京・新宿大久保公園で開かれている「大つけ麺博 つけ麺VSラーメン」にも出店します。松戸のつけ麺・ラーメンを食べて応援しましょう。肉玉そばおとどは平成28年10月12日(水曜)から10月17日(月曜)まで、中華蕎麦とみ田は平成28年10月25日(火曜)から10月31日(月曜)まで、それぞれ出店します。

おいしい、かわいい大集合!集まるしぇ

ラーメン店だけではなく、飲食店もたくさん出店。どれもおいしそうな食べ物ばかりで、何を選ぶか悩む人も多くみられました。出店した人は「たくさんの人に来てもらえてよかった。天気が悪い日もありましたが、幸せそうな顔で食べていただいたのでうれしかったです」とにっこり。飲食店以外にも、子どもが遊べるブースや大人のリラックススペースなどがあり、飽きずに過ごしてもらえたのではないでしょうか。

芝生の上の大熱戦!

モリヒロライダーズカップ

子どもたちがランニングバイク(ペダルなし自転車)で疾走する「モリヒロライダーズカップ」が8日(土曜)に開かれました。約120人の小さなライダーたちが、自慢の愛車で芝生の上を走り抜けました。大舞台で泣き出して、お父さんお母さんの力を借りてなんとかゴールにたどりつく子もいて、ほほえましいシーンも見られました。各クラス決勝戦は一転して真剣勝負。全力でバイクをこぐ姿に、観客から大きな声援が送られました。主催した松戸在住のBMX世界チャンプ・佐々木元さんは「地元・松戸での初めての試みでした。みなさんとふれあうことができてとても楽しかったです」と、いつも練習している場所のすぐそばで大会を開いたことの喜びを語ってくれました。

グラスバレーボール

芝生の上のバレーボール「グラスバレーボール」が10日(祝日)に、全国で初めて開かれました。松戸在住のプロビーチバレーボール選手・上場雄也さん率いる松戸レガロなど、全国トップクラスのビーチバレーボール選手が大集結し、ハイレベルのエキシビションマッチが行われました。大迫力のスパイク・ブロックに、観客の目は釘づけ。だれでも参加できる体験会や商品をゲットできるサーブ競技なども行われ、スポーツの秋にふさわしいイベントとなりました。上場選手は「日本初のグラスバレーを地元の松戸でできてうれしい。お客さんの中には本気で勝負したいと言ってくれる人もいたので、機会があればまたぜひ開催したいです」と手ごたえを感じていました。

魅せて、歌って、踊って「イベントステージ」

佐々木元さんBMXパフォーマンス

8日(土曜)に開かれた世界チャンプによる演技。世界を制した技が次々と披露される本気のステージに、観ていた人は驚きを隠せませんでした。また、10代半ばの松戸在住のライダー・荘司ゆうさんも参加し、ステージを走り、跳び、回っていました。司会のイッシーさんの軽妙なトークとBMXのおもしろ技にも客席から大きな笑いが起き、緩急のついた印象に残るステージとなりました。

音楽祭

9日(日曜)には「モリヒロ音楽祭」が行われ、会場に爽やかな音楽を響かせました。音楽祭のオープニングとエンディングを菖友会とともに飾った御陣屋太鼓を守る会の美里さん・奈々子さん・有咲さんは「最初雨で気分が沈んでいたけれど、多くの人が来てくれてよかったです。音が橋の下の会場だったので、よく響きました」と話してくれました。同会は小・中学生の会員を募集中とのこと。童謡やドラえもんの歌など可愛らしく、爽やかな歌声を響かせてくれた松戸児童合唱団の皆さん。「外で歌うのは珍しくて新鮮でした。アンコールの声もあっていい経験になりました」とメンバーの華音さん。同じくメンバーの幸音ちゃんは「楽しいことでいっぱい。もっと楽しく、振り付けを頑張ってやりたいです」と元気に答えてくれました。

モリヒロサンバ

8日(土曜)はケール スインガール ヴェン プラカ、10日(祝日)はフロール・ヂ・松戸・セレージャが、ステージを華やかに彩りました。聴くだけでハッピーな気分になるリズムが、広い公園に響き渡りました。モリヒロフェスタの最初と最後を飾るのにふさわしく、明るく始まり明るく終わるステージとなりました。

関連リンク

松戸モリヒロフェスタ ~おいしい・たのしい・おしゃんてぃ~

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

街づくり部 公園緑地課 21世紀の森と広場管理事務所
千葉県松戸市千駄堀269番地
電話番号:047-345-8900 FAX:047-348-4522

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る