このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

知って生まれる松戸愛「学生観光サポーター養成講座成果発表会」

更新日:2016年12月21日

まつまつのイラスト

松戸のことを知って観光の仕掛けを作る――。流通経済大学の学生が約8カ月かけて作った観光プランの発表会が、平成28年12月19日に同大学新松戸キャンパス2号館で開かれました。講義や現地調査を通じて松戸ならではの“観光の種”を掘り起こした学生たち。その過程で松戸の魅力に触れ、“松戸愛”が育ったのではないでしょうか。

講座発表会全景写真

松戸の魅力を掘り起こす

参加した学生の多くは、市外から同大学に通っています。市と同大学の連携事業として学生観光サポーター養成講座を開講し、学生たちがこれまであまり知らなかった松戸のまちの魅力を探り、観光プランとしてまとめました。

5つのプランを発表

発表会では、5つの班が約8カ月かけてまとめた内容を披露しました。キャンプやランニング、ラーメンイベント、梨狩りツアーなどの松戸の強みや特徴を生かした提案を、緊張しながら一生懸命説明する学生たち。審査員を務めたまつど観光大使や市議会議員からの厳しい意見も出ましたが、さらに松戸の理解が深まり、思いも深まったことでしょう。


発表を終えた学生たち

「バブルボール」が最多得票

プランは実現可能なものから難しいものまでさまざま。それでも、人を呼び込むためのアイデアとして、若い学生の視点はとても参考になりました。審査員による投票で最多得票は、大きなビニールボールに入って遊ぶプラン。学生は「このバブルボールを新しい観光資源にしたい」と力強く発表していました。また、5つとも21世紀の森と広場を生かした提案となっており、同公園の観光資源としての可能性をあらためて感じさせられました。

関連リンク

学生観光サポーター

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る