このページの先頭です
このページの本文へ移動

【終了しました】講演会「笑って考えよう家庭のこと・仕事のこと・未来のこと~男の家事が社会を救う!~」

更新日:2019年7月24日

令和元年度 男女共同参画週間記念講演会

講演会は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

内容

「夫の家事に満足していますか?」

 日本の男性の家事・育児参加は著しく低く、社会問題とも捉えられます。男性は仕事、女性は家庭という意識がどこかにある…。一家の稼ぎ手として男性への重圧は未だに重くのしかかっており、女性と比べた男性の自殺率にも表れています。
 夫が妻子を養う家族形態は高度経済成長期の遺物だと先生は語ります。男は、子どもは産めなくても、子育てはできる!
 下手な漫才よりも面白い、目からうろこのジェンダー論をご紹介します。

講師

瀬地山 角氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)

 10年間2人の二人の子どもの保育園の送迎を一手に担い、今でも毎日の夕食づくりを担当するジェンダー論の研究者。子連れで渡米し、父子家庭も経験した。日本テレビ「世界一受けたい授業」の東大生100人へのアンケートで東大の人気講義No.1に選ばれたジェンダー論の講義は毎年500人以上で立ち見が出る。NPO法人の理事として、保育所の運営にも参加。抱腹絶倒の講演で日本全国を行脚中。

日時

令和元年7月6日(土曜) 13時30分から15時10分(13時開場)

場所

松戸市民劇場 ホール
(JR・新京成線 松戸駅西口下車 徒歩5分)
松戸市民劇場 会場アクセス(外部サイト)

定員

先着300名

費用

無料

一時預かり

対象 0歳6ヶ月以上小学2年生
定員 先着8名
費用 無料
※市内在住者を優先する場合があります。
※瀬地山さんご自身お子さん連れで講演をされていたので、一時預かりを利用せず、子連れ・赤ちゃん連れでの会場へのご参加も大歓迎です。

男女共同参画課が行っている一時預かりについて

男女共同参画課が主催するイベント・講座で行う一時預かりについて

参加申込方法

申込は不要です。直接会場にお越しください。
一時預かりご希望の場合は下記にてお申込みください。

一時預かり

※一時預かりの受付は終了しました。
先着8名まで(0歳6カ月以上小学2年生まで)
お申込みの後に、一時預かりをご希望の方には男女共同参画課から改めて詳細をお伺いします。

お問い合わせ

総務部 男女共同参画課

千葉県松戸市本町14番地の10
電話番号:047-364-8778 FAX:047-364-7888

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント・講座

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで