このページの先頭です
このページの本文へ移動

災害対策を主目的とした地下水の活用を始めます

更新日:2013年12月24日

 松戸市では、平成25年12月25日(水曜)から、非常災害時や渇水時等、災害への対策を主目的とした地下水の活用を開始いたします。

 市役所敷地内において約100mの地中から地下水を汲み上げ、滅菌・ろ過処理した上で、災害時の飲料水等として活用いたします(毎時8トンの供給能力を有する)。

 また、平時には、市受水槽で公共水道水と地下水を混合して市役所本庁舎の飲料水としても利用します。これにより、災害時の水源確保はもとより、水源の分散化による渇水対策等の効果も期待されます。

関連ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

財務部 財産活用課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7316 FAX:047-366-1160

本文ここまで

サブナビゲーションここから

松戸市の防災対策

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで