このページの先頭です
このページの本文へ移動

市役所機能の再編整備について

更新日:2021年4月16日

~これからの社会に求められる市役所の「あり方」や「機能」の”再構築”を目指して~

市役所機能再編整備に関するこれまでの取り組み、市の基本的考え方について、お知らせしています。

今後もタイムリーに情報を掲載し、市民の皆様と共有しながら市役所機能の再編整備を進めてまいります。

新着情報

  • 令和3年3月8日

  パブリックコメント(意見募集)手続き実施結果の公表を延期します


市役所機能の再編整備~市役所のあり方や機能の再構築~

 市役所は、様々な行政サービスを提供することで、日常における市民の暮らしを支える役割を果たすとともに、ひとたび災害が発生した際は、速やかに市民の生命と財産を守る防災・減災対応、復旧・復興支援の役割を果たすことが求められます。
 そして、市役所が果たす役割(=機能)は、「庁舎」が担ってきたことから「市役所=市庁舎」という考え方が一般的であり、老朽化や立地などに課題がある現在の市役所についても、その機能の再構築に際しては、庁舎自体の建替えを検討の主な論点としてきた経緯がありました。
 しかし、ICTが普及し、インターネットで世界中がつながる社会の中で、人々の働き方や暮らし方が大きく変化することが予想される現在、市役所は、「庁舎」という固定的なスペースに全ての機能を配置することが、当たり前でなくなることが予想されます。
 さらに、令和2(2020)年以降に世界中に大流行した新型コロナウイルス感染症により、一部の人だけの働き方と考えられていた「テレワーク」などが推進され、社会が大きな変化を迎えようとしている現時点では、市役所の「あり方」や「機能」はどうあるべきなのかを改めて問い直し、再構築することが必要です。
 市役所機能は、現在のあり方を基準とするのではなく、これからの社会や市民ニーズに対応できる持続可能な市役所としての再構築を目指していきます。

主な内容

市役所機能再編整備基本構想(案)のパブリックコメント(意見募集)を実施します ※終了しました

令和3年1月4日(月曜)から令和3年2月2日(火曜)までの期間、市役所機能再編整備基本構想(案)のパブリックコメント(意見募集)手続きを実施します。
詳細ページ
パブリックコメント(意見募集)実施結果の公表を延期します

市役所機能再編整備に関するこれまでの取り組みについて

これまで耐震改修や建替え等を検討してきた経過一覧を示しています。
詳細ページ

市役所機能再編整備基本構想(案)について

現在の市役所が抱える問題を整理しつつ、これからの社会に求められる市役所機能のあり方に関する基本的な考え方をお示ししています。
詳細ページ

関連情報

お問い合わせ

総務部 オフィス・サービス創造課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-701-8611

本文ここまで