このページの先頭です
このページの本文へ移動

土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧と審査の申出

更新日:2020年3月15日

 土地価格等縦覧帳簿及び家屋価格等縦覧帳簿の縦覧とは、固定資産税の納税者が自己の土地・家屋の価格と、市内の他の土地・家屋の価格とを比較することができる制度です。

縦覧期間

 令和2年度の縦覧期間は令和2年4月1日(水曜日)から4月30日(木曜日)までです。
 ※閉庁日である土曜日・日曜日、4月29日(水曜日)を除きます。

  • 時間 8時30分から17時まで

縦覧場所

  • 松戸市役所新館2階 固定資産税課

縦覧対象者

  • 固定資産の所有者(納税者)
  • 代理人(固定資産の所有者からの委任状が必要)

 ※本人確認できるもの{本人確認書類Aから1点、(お持ちでない方は本人確認書類Bから2点、または本人確認書類B本人確認書類Cを1点ずつ)}を持参してください。本人確認書類Cのみではご本人確認できるものとはなりません。

 法人の場合は代表者印、又は代表者印の押印された委任状が必要となります。(個人の委任状にも押印が必要です。)

 ※自己所有の固定資産の課税内容については、納税通知書に綴られている「課税資産の内訳」で確認できます。

審査の申出

 固定資産課税台帳に登録された価格(新たに価格を決定したもの)について不服がある場合は、納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月以内に、文書をもって松戸市固定資産評価審査委員会に審査の申出をすることができます。
 審査の決定の取消しの訴えは、審査の決定があったことを知った日の翌日から起算して6か月以内に、松戸市を被告として(松戸市固定資産評価審査委員会が被告の代表者になります。)提起することができます。
 なお、固定資産課税台帳に登録された価格に対する不服の訴えは、地方税法第434条第2項の規定により、審査の申出に対する決定の取消しの訴えによってのみ提起できることとされています。

お問い合わせ

財務部 固定資産税課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館2階
電話番号:047-366-7323 FAX:047-365-9488

本文ここまで