このページの先頭です
このページの本文へ移動

保険料の減免について

更新日:2019年3月1日

国民健康保険料の減免

 松戸市の国民健康保険料は、以下のような減免の制度があり、申請により保険料が減免となることがあります。また、原則として、申請日現在において、当該年度に属する保険料のうち納期限が未到来の保険料が対象となります。
 詳しくは、国民健康保険課(電話:047-712-0141)までお問い合わせください。

災害その他特別な事情による保険料の減免について

 災害その他特別な事情等により生活が著しく困難となった場合で、かつ、利用し得る資産、能力その他あらゆるものの活用を図ったにもかかわらず、生活困窮により当該年度分の保険料が納付できないと認められる場合、保険料の減免が受けられるときがあります。
 概要は下記のとおりです。

対象となる世帯 所得の基準 減免割合
災害等で資産の10分の3以上損害を受けた場合で、保険料の納付が困難な世帯 前年中の合計所得金額が1,000万円以下 災害による損失の程度と前年の所得額に応じて、所得割額の8分の1から全額
失業、休業、廃業、病気、負傷等により所得が2分の1以上減少した場合で、保険料の納付が困難な世帯 前年中の合計所得金額が500万円以下 所得の減少割合と前年の所得額に応じて、所得割額の5分の1から全額
被保険者が刑務所等で服役(収監)中の場合で、保険料の納付が困難な世帯 なし 収監中に係る保険料額の全額

非自発的失業者の保険料の減免

 雇用保険の特定受給資格者(65歳未満)及び雇用保険の特定理由離職者(65歳未満)に準ずる離職者で、失業給付の受給資格のない方については、非自発的失業者の保険料の軽減と同内容の減免申請を受け付けております。なお、失業給付の受給資格がある方は軽減措置での対応となります。
 非自発的失業者の保険料の軽減措置の内容については、「保険料の軽減について」の〈非自発的失業者の保険料の軽減措置〉をご参照下さい。

関連リンク

保険料の軽減について

国民健康保険料納入通知書について

保険料の計算方法

お問い合わせ

福祉長寿部 国民健康保険課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-712-0141(国民健康保険課コールセンター) FAX:047-361-7016

本文ここまで