このページの先頭です
このページの本文へ移動

都市計画道路について

更新日:2013年11月25日

 松戸市において最初に道路が都市計画決定されたのは昭和17年でした。昭和30年には用途地域の大幅な見直しに伴い、既定の道路についても全面的な見直しを行いました。
 その後も新規路線の追加やルートの変更などが行われましたが、広域的な道路ネットワーク確立の観点から、昭和44年に東京外かく環状道路(都市計画道路3・1・1号線)や北千葉道路(都市計画道路3・1・3号線、3・1・4号線)、都市計画道路3・1・2号線などの道路が新たに決定されました。さらに数回のルート・幅員の変更が行われ、昭和57年には全路線を精査し、図書整備を行いました。
 平成元年には北総鉄道関連の開発に伴う道路等を、さらに平成8年に東京外かく環状道路の高速部を位置づけたことにより、現在の41路線、約119.2kmの都市計画道路網が形成されています。

関連情報

都市計画情報のインターネット提供サービスについて

都市計画施設等及び地区計画の区域内の建築規制について

都市計画道路整備について

都市計画道路の見直しについて

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。北千葉道路の概要

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。北千葉道路(市川市~船橋市)の環境アセスメント・都市計画手続きについて

※北千葉道路については千葉県のホームページへのリンクとなります。(新しいウィンドウが開きます。)

お問い合わせ

街づくり部 都市計画課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館8階
電話番号:047-366-7372 FAX:047-366-1132

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで