このページの先頭です
このページの本文へ移動

地域生活支援事業について

更新日:2020年6月15日

松戸市地域生活支援事業の実施に関する要領

 地域生活支援事業として移動支援・日中一時支援・訪問入浴・生活サポートといったサービス(以下、「地域生活支援サービス」と呼ぶ)を実施する事業者の運営・手続き等について、定めています。

地域生活支援サービス事業者の登録について

 ※新規登録申請または変更届を提出する際は、このチェックシートも提出書類に添付してください。

新規事業者登録申請

 地域生活支援サービスを開始する事業者は、登録申請を行い、松戸市から地域生活支援サービス事業者としての登録を受ける必要があります。
 事業を開始しようとする前月の15日までにご提出ください。
 提出に必要な書類などは「地域生活支援事業 届出必要書類チェックシート」をご覧ください。

 事業者登録を行いましたら、松戸市からこちらの登録通知でお知らせ致します。(こちらは提出書類ではありません)

登録事項の変更

 登録された事業者の運営状況・人員体制等の事項に変更が生じた場合、変更が生じてから10日以内に届け出が必要です。
 提出に必要な書類などは「地域生活支援事業 届出必要書類チェックシート」をご覧ください。
※チェックシートに列挙されていない事項については、変動があっても届出は不要です。

事業の廃止・休止・再開

 地域生活支援サービスを廃止(休止)しようとするときは、その廃止(休止)の日の1月前までに届け出が必要です。
 また、休止した登録地域生活支援サービス事業者が地域生活支援サービスを再開したときは、10日以内に届け出が必要です。 
※再開に伴い運営状況・人員体制等に変更が生じる場合は、変更届の提出も必要となることがあります。

債権者登録について

 地域生活支援サービス事業者として登録する際は、サービス給付費の支払いを受けるため、松戸市に債権者登録をする必要があります。
 また、一度債権者登録を行った事業者につきましても、登録事項の内容(住所、氏名、名称、取引銀行等)に変更があるときは、再度申出書を提出して頂く必要があります。

※登録の際は、以下の申出書をご提出ください。


※複数の支払い先口座を登録する場合は、以下の用紙をお使いください。

委任状の提出について

 次のような場合、委任状のご提出が必要となることがあります。

  • 債権者登録における代表者の職・氏名と口座名義とが一致しない場合
  • 債権者登録における代表者の職・氏名とサービス給付費の請求者名義が一致しない場合

 委任状が必要かも知れない場合は、障害福祉課へお問い合わせください。ひな形をお送りさせていただきます。

請求事務について

地域生活支援サービス給付費(移動支援・日中一時支援・訪問入浴サービス)の請求については、以下の必要書類を、提出期限までにご提出いただきますようお願い申し上げます。
なお、事業内容の変更や報酬単価の改定等に伴い、各書類の様式を変更する場合がありますので、最新のものをご利用ください。

移動支援事業

日中一時支援事業

訪問入浴サービス事業

提出期限

サービス提供月の翌月10日までに、郵送もしくは直接持ち込みの上、障害福祉課請求担当宛て、ご提出ください。なお、期日に遅れた場合、不備がある場合は、支払いが遅れますのでご承知おきください。

報酬単位数

2019年度障害福祉サービス等報酬改定に伴い、松戸市地域生活支援事業の報酬も変更となっておりますので、下の単価表をご確認の上、ご請求いただきますようお願いいたします。

なお、移動支援事業の単位数は、介護給付費の通院等介助と同様の単位数を採用しております。下記にサービスコード表を添付しますので、ご確認の上ご請求いただきますようお願いいたします。

※通院等介助のサービスコードはP102~P400になります

地域活動支援センター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

福祉長寿部 障害福祉課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館3階
電話番号:047-366-7348 FAX:047-366-7613

本文ここまで