このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
健康医療都市まつど Medical city Matsudo
  • 健康医療都市まつど
  • 医療機関マップ
  • 病院・診療所紹介
  • 医療講演会
  • 健康づくり・健康教育
  • 救急医療・災害医療
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康医療都市まつど
  3. 健康づくり・健康教育
  4. 健康診査のお知らせ
  5. 特定健康診査、後期高齢者健康診査、35歳から39歳の国保健康診査

特定健康診査、後期高齢者健康診査、35歳から39歳の国保健康診査

更新日:2021年1月20日

緊急事態宣言期間中に関するお知らせ(2021年1月12日現在)

医療機関での健診

 医療機関における特定健康診査は、実施いたします。
 各医療機関においては、適切な感染症対策を講じた上で実施しておりますが、健診を受ける際は、事前に、各医療機関へ予約の要否等の実施状況をお問合せください。

集団健診

 集団健診による特定健康診査は、中止いたします。
 中止になる集団健診日

  • 1月17日(日曜)
  • 1月24日(日曜)
  • 2月7日(日曜)

 また、今後、緊急事態宣言が延長された場合は、上記以降の集団健診も中止になる可能性がございます。
 最新情報は、市ホームページ、または直接お電話にてお問合せください。

特定健康診査

対象

 松戸市国民健康保険加入の40歳から74歳までの方
 (1981年(昭和56年)3月31日以前生まれの方)

 ※75歳の誕生日を迎えた方は、後期高齢者健康診査の対象となります。

検査項目

 身体計測・問診、診察・血圧測定・尿検査・心電図検査・血液検査・医師が必要と判断した場合、眼底検査

健診方法をひとつ選んで申し込む

医療機関で受ける

 医療機関(委託医療機関一覧)に直接、電話で申し込む

集団健診で受ける

 2020年度(令和2年度)特定健康診査(集団)日程表から会場、日程、受付時間を選んで申し込む
 事前申込制となります。

人間ドック等を受ける

 自費で人間ドックや健康診査を受けた場合に、一部費用の助成制度(償還払い)があります。
 健診項目の種類により、助成金額が異なる下記2種類の助成制度があります。

職場等の健診結果を提出する

 職場などで市の特定健康診査と同じ項目の健診を受けた場合、結果をご提出いただくと、国が定めた特定健康診査を受けたとみなされます。結果ご提出の方には、毎年の変化がわかる結果経年グラフを差し上げています!

 結果提出の申込方法
  1. 国民健康保険課専用コールセンターへ電話で申込み。 電話:047-712-0141
  2. ちば電子申請サービスで申込み。「ちば電子申請サービス」(外部サイト)へジャンプします。

 また、検査結果から生活習慣病のリスクが高いと判断された方は、無料で保健師・管理栄養士等による生活習慣や栄養に関する相談(特定保健指導)のご案内を差し上げます。
 ご案内を受け取った方は、この機会にぜひご利用ください。

健診費用

 無料

結果通知方法

医療機関で受けた場合

 健診日の2週間後に、医療機関で医師から直接、健診結果の説明をうけ、健診結果票を受けとります。

集団健診で受けた場合

 健診日の6週間後に、健診結果票をご自宅に郵送することで、結果説明に代えさせていただきます。

後期高齢者健康診査

対象

 千葉県後期高齢者医療制度に加入している方
 (松戸市から保険証が発行されている方)
 
※後期高齢者医療被保険者証の保険者番号の太枠内が〈207〉以外の方の健康診査については、保険証発行自治体にお問い合わせください。

検査項目

 身体計測・問診、診察・血圧測定・尿検査・心電図検査・血液検査・医師が必要と判断した場合、眼底検査

健診方法をひとつ選んで申し込む

医療機関で受ける

 医療機関(委託医療機関一覧)に直接、電話で申し込み、医療機関で健診を受けます。

人間ドック等を受ける

 自費で人間ドックを受けた場合に、一部費用の助成制度(償還払い)があります。

健診費用

 無料

結果通知方法

 健診日の2週間後に、医療機関で医師から直接、健診結果の説明をうけ、健診結果票を受けとります。

特定健康診査・後期高齢者健康診査の実施対象とならない方

次に該当する方は、上記対象者であっても、健康診査の実施対象者から除かれるため、健診を受けることはできません。

  1. 妊産婦
  2. 刑事施設、労役場その他これに準ずる施設に拘禁されている者
  3. 国内に住所を有しない者
  4. 病院または診療所に6か月以上継続して入院している者
  5. 障害者総合支援法に規定する障害者支援施設へ入所している者
  6. 養護老人ホームまたは特別養護老人ホームに入居または入所している者
  7. 介護老人保健施設、有料老人ホーム、軽費老人ホームまたはサービス付き高齢者向け住宅(介護付き)に入居または入所している者

35歳から39歳の国保健康診査

対象

 松戸市国民健康保険加入の35歳から39歳までの方
 (1981年(昭和56年)4月1日から1986年(昭和61年)3月31日生まれの方)

検査項目

 身体計測・問診、診察・血圧測定・尿検査・血液検査

健診方法

 医療機関(委託医療機関一覧)に直接、電話で申し込み、医療機関で健診を受けます。

健診費用

 無料

結果通知方法

 健診日の2週間後に、医療機関で医師から直接、健診結果の説明をうけ、健診結果票を受けとります。

各種健康診査の注意事項

  1. 血液検査のため10時間以上の空腹時間が必要です。
    ただし、水やお茶は飲んでも構いません。
  2. 40歳以上の方で、肝炎ウイルス検査を受けていない方は、健康診査と同時実施することができます。
    ただし、集団健診での同時実施はできません。
  3. 健診を受ける際には「特定健康診査等受診券(きみどり色・3つ折り)または「松戸市健康診査共通受診券」(きみどり色・長方形)と保険証の提示が必要です。
    2020年度(令和2年度)の受診券(きみどり色)は、2020年(令和2年)3月下旬にお送りしています。

※松戸市国民健康保険への新規加入等、年度途中に健診対象となった方には、随時、健康診査受診券を発送しております。また、健康診査受診券の再発行をご希望の場合は、松戸市国民健康保険課へ、お問い合わせください。
※各種健診は、ご加入の健康保険組合(保険証の発行元)で実施されるものです。社会保険加入者やその被扶養者の方は、勤務先などにお問い合わせください。

特定保健指導について

 特定健診は、メタボリックシンドロームに着目した健康診査で、生活習慣病の予防を目指します。
 メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積を原因とした、高血糖、高血圧、脂質異常が重なった状態で、この状態を放置すると、生活習慣病の発症リスクが高まると言われています。

 「特定保健指導」は、生活習慣病予防のため、生活を見直して健康的な減量や内臓脂肪の減少を目指します。特定健診の結果から、生活習慣病発症のリスクが高いメタボリックシンドロームに該当する方や、その予備群と判定された方に、特定保健指導の案内通知をお送りしていますので、ぜひお申し込みください。メタボリックシンドロームのリスクに応じて、「積極的支援」、「動機付け支援」のいずれかになります。
 なお、動機付け支援については、委託事業者が実施します。
 また、特定健診を受けた医療機関でも実施できます。(特定健診実施医療機関のうち、一部医療機関のみです。実施の有無は、特定健診を受けた医療機関へお問い合わせください。)

『健康づくりの一歩は、体重記録から!』

日々の体重記録にご活用ください!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。生活習慣病予防について(千葉県国民健康保険団体連合会)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

福祉長寿部 国民健康保険課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-712-0141(国民健康保険課専用コールセンター) FAX:047-361-7016

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表)
FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る