このページの先頭です
このページの本文へ移動

松戸市糖尿病性腎症重症化予防プログラム

更新日:2021年1月19日

糖尿病の重症化を防ごう!

 糖尿病の重症化を予防するためには、適切な時期に適切な治療を受け、治療を中断しないこと、生活習慣を見直して検査値改善のために努力することが大切です。
 松戸市では糖尿病の重症化を予防し、人口透析の導入を減少させていくことを目指し「松戸市糖尿病対策推進ネットワーク会議」にて検討を重ね、2019年3月に「松戸市糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を策定しました。プログラムでは、かかりつけ医と専門医、国民健康保険課が連携して診療、保健指導を実施していく体制を整えました。
 特定健診の検査結果からプログラムの基準に該当された方には、国民健康保険課の保健師や管理栄養士がお電話やご案内を送付する場合がありますのでご了承ください。
 糖尿病の発症予防・重症化予防のために、年1回の特定健診を毎年お受けください。(治療中の方も受けられます。かかりつけ医にご相談ください。)

松戸市糖尿病性腎症重症化予防プログラム 実施内容

受診勧奨(医療機関受診のすすめ)

特定健診の検査結果から、対象の方には下記のいずれかの方法でご案内します。

  1. 特定健診の結果説明時に医師から専門医などへの紹介があります。
  2. 国民健康保険課の専門職からお電話またはご案内を送付して受診をお勧めします。

糖尿病重症化予防のための保健指導

対象

下記1から4をすべて満たす方(特定保健指導対象と重なる場合もあります)

  1. 松戸市国民健康保険にご加入の方
  2. 特定健診の検査結果、空腹時血糖126mg/dlでHbA1c6.5%以上の方
  3. 糖尿病性腎症第1期または第2期の方
  4. 特定健診を受けた時点で、血糖、血圧、脂質の治療をしていない方

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

福祉長寿部 国民健康保険課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-712-0141(国民健康保険課専用コールセンター) FAX:047-361-7016

本文ここまで