このページの先頭です
このページの本文へ移動

占いサイト 引き延ばされて利用料金が高額に

更新日:2017年5月12日

相談事例

 スマートフォンに「無料で占うので安心してください」というメールが来て、軽い気持ちで占いサイトに登録した。無料だったのは最初だけで、途中からポイントを購入しなければならなくなった。占い師の女性から「あなたには私と同じ守護霊がついているから、絶対に幸せにしてあげたい」と言われ、偶然持病が改善したこともあり、のめり込んでしまった。やめると伝えても「あと少し、終盤が見えています」などと引き延ばされた。借金して250万円くらい使った。(60代 女性)

ひとこと助言

・「占いサイト」に夢中になり、高額な料金を支払ったという相談が寄せられています。
・ポイントの購入により相手とメール等ができるシステムの「占いサイト」では、相手の誘導でやり取りを重ねているうちに、気づいたと きには、多額の費用をつぎ込んでいたということもあります。
・「幸せになれる」などと言われても、相手の言葉を鵜呑みにせず、冷静になりましょう。家族や身近な人に相談することも大切です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。独立行政法人国民生活センター

ご相談は消費生活センターへ

電話:047-365-6565(相談専用)
受付:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後4時(祝日・年末年始を除く)

消費生活センター

お問い合わせ

経済振興部 消費生活課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7329 FAX:047-365-9606

本文ここまで

サブナビゲーションここから

悪質商法にご注意ください

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで