このページの先頭です
このページの本文へ移動

タレント・モデル契約のトラブルに注意してください!-10代・20代の女性を中心にトラブル発生中ー

更新日:2017年5月1日

 10代・20代の女性を中心に、タレント・モデル契約関連の様々なトラブルが発生しています。以前多く見られた街中のスカウトに加え、最近ではスマートフォン等で検索して見つけたオーディションに申し込んだり、SNSに書き込まれているタレント事務所の募集広告を見たりして、自ら連絡を取ったことをきっかけにトラブルに遭うケースが散見されます。

相談事例

事例1

 オーディションに合格したが、芸能スクールに通うために約85万円を支払うように言われた。

事例2

 インターネットで見つけたモデル事務所の面接に行ったところ、アダルトDVDの出演を勧められた。

ご相談は消費生活センターへ

電話:047-365-6565(相談専用)
受付:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)

消費生活センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。独立行政法人国民生活センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。消費者庁

お問い合わせ

経済振興部 消費生活課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7329 FAX:047-365-9606

本文ここまで

サブナビゲーションここから

悪質商法にご注意ください

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで