このページの先頭です
このページの本文へ移動

防犯灯の設置及び維持管理に対する補助

更新日:2019年11月21日

LED防犯灯の設置を推奨しています

防犯灯の設置または維持管理に要する経費の一部を補助することにより、町会・自治会等の環境の整備及び防犯の徹底を図っています。

LED防犯灯とは

LED防犯灯は、発光ダイオードを使用したもので、水銀灯や蛍光灯に比べてエネルギー効率と耐久性に優れ、省エネと維持管理費の節減とCO2(二酸化炭素)排出量の削減効果があるとされています。

補助の対象

  • 町会・自治会が新たに防犯灯を設置しようとするときに要する経費
  • 既に設置されている防犯灯を廃止し、再び同一場所に設置しようとするときに要する費用
  • 既に設置された防犯灯の維持管理に要する費用

補助内容

設置費については、LED20ワット相当、LED32ワット相当の設置に要する工事費の8割を補助します。(補助額には上限があります。)
維持管理費については、上記のワット数に対応する電気料金および電球の交換に要する費用として灯数に応じ規定の範囲内で補助します。

電力の小売全面自由化に伴う維持管理費補助金について

東京電力エナジーパートナー株式会社(東京電力)以外の電力会社と契約した場合の維持管理費補助金の交付額は、東京電力の電気料金年額と他社との契約による実負担年額を比較し、低い額を補助額とします。

補助手続きについて

市民自治課またはお近くの支所にお問い合わせください。

お問い合わせ

市民部 市民自治課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-366-7318 FAX:047-366-2447

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで