このページの先頭です
このページの本文へ移動

松戸市新庁舎整備基本計画策定支援業務委託に係る公募型プロポーザルについて(優先交渉事業者を決定しました)

更新日:2019年5月23日

選定審査結果

令和元年5月17日(金曜)に開催した松戸市新庁舎整備基本計画策定支援業務委託事業者選定審査委員会において、厳正な審査を行い、下記のとおり優先交渉事業者を決定しました。

優先交渉事業者 株式会社 山下設計

事業概要

事業名称

 松戸市新庁舎整備基本計画策定支援業務委託

事業目的

 本業務は、市新庁舎の整備に向けて、現状と課題、整備の必要性・考え方、求められる機能など、設計の前提となる新庁舎の規模や機能、建設計画に関する基本的な考え方を整理した上で、具体的な課題や条件の整理、事業全体の方針について、議会や市民の意見を聴きながら調査、検討し、市民の安全・安心の確保と市民が利用しやすい新庁舎整備の基本計画を作成することを目的とする。

委託期間

 契約締結日から令和2年12月31日まで

委託料の上限額

 70,400,000円(消費税及び地方消費税を含む)
 それぞれ、
  令和元年度 46,200,000円を上限とする。
  令和 2年度 24,200,000円を上限とする。

参考リンク

松戸市新庁舎整備基本計画策定支援業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

お問い合わせ

財務部 財産活用課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7316 FAX:047-366-1160

本文ここまで

サブナビゲーションここから

公募型プロポーザルについて

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで