このページの先頭です
このページの本文へ移動

Here comes Javi! August 2019 Issue

更新日:2019年8月16日

Here comes Javi! - "You have questions, we have answers!"

We received this new message about Matsudo!

Q: Hi, my family and I just moved to Matsudo City last week and we’re starting to get used to our new environment. However, before coming here we lived in a small rural town, so we miss the farm life and all the fresh tomatoes we grew. Where can we find fresh vegetables?

- Tom Ato


A: All around you! Many local farmers sell their produce at city events like Matsudo Matsuri in October, and the Agricultural Administration Division (AAD) has published a map where you can find other places in Matsudo where they sell fresh produce. I heard that the “Matsudo Nousanbutsu Chokubaisho Matsubokkuri” market in Mabashi is particularly popular and active.

If you’d like to try growing your own food though, the Koho Matsudo newspaper (this very paper!) often has “farming experience” listings posted by the AAD that anyone can join! For example, my friend Ha (the other CIR of Matsudo City) loves farming. In early July, she invited me to a farming experience she found where we could harvest over 1kg of edamame at a Matsudo plantation. I didn’t have much farming experience, but kneeling in the soft, fragrant soil just carefully plucking edamame pods was a soothing experience that I hope to do again someday.

Best of all, I was able to make delicious edamame milk with my harvest! Enjoying food and drink that you can’t find at any store or restaurant is simply wonderful! I would definitely recommend trying a farming experience while in Matsudo.

Tom, I hope you found this reply helpful. You just moved, but if you have the time please try to experience a lot in Matsudo!

- Javi

P. S. Dear foreigners living in Matsudo, if you have any questions like this for me or Ha, we will answer them! Please feel free to contact us through our Facebook page or email address below!

令和元年08月15日号: この頃は、ハ…ビッ! 「質問があれば、答えがある!」

jun15

メールボックスに松戸についてこんなメッセージが届きました!

Q: こんにちは、先週家族と共に松戸市に引っ越して来て、新しい環境になれてきた。しかし、松戸に来る前は小さい田舎の街に住んでいたから、農業体験やとりたてのトマトが欲しくてしょうがないよ。どこでとりたての野菜を得られるかな?

トム・アトより


A: あちこちにあるよ!松戸市役所の農政課に聞いてみたら、 多くの農家は10月の「松戸まつり」を始め、市のイベントで作物を販売することがあるそうだし、そして松戸市役所の農政課は市内における農家のとりたての野菜を直売する場所が記載されているマップを作っているそうだよ!特に、馬橋の「松戸農産物直売所まつぼっくり」はとても賑やかだと聞いたよ。

もし自分で食べ物を作ってみたいなら、「広報まつど」の新聞(この新聞!)に農政課は誰でも参加できる農業体験の記事をよく掲載するそうだよ!例えば、私の友達、ハーさん(松戸市のもう一人の国際交流員)は、農業が大好きだ。7月の上旬には、ハーさんに松戸市の枝豆農園で1キロも収穫できる農業体験に誘ってもらったんだ。私は農業の経験があまりなかったけど、柔らかくて香ばしい土の上でひざまずきながら枝豆のさやをもぎって、心が洗われたと感じたよ。またいつかやりたいと思う。

一番良い経験だったのは、私が収穫した枝豆でおいしい枝豆ミルクを作ることができた!どんな店やレストランでも見つからない飲食を味わうのは素晴らしいことだと思う!松戸市にいる間に農業体験をぜったい薦めたいと思う。
この返事がトムさんの役に立つと嬉しい。引っ越したばかりだが、時間があれば松戸市でいっぱい経験してみて下さい!

ハビより

 P. S. 松戸市に住んでいる外国人の皆様、こんなふうに私あるいはハーさんに何か聞きたいことがあれば、答えるよ!ご遠慮なくフェイスブックでも下記のメールアドレスでも連絡して下さい!

Click to see the full catalogue of Javier's columns コラムの一覧へ

Return to 'CIR print media and radio’ 「広報まつどと地域ラジオでのCIR」へ戻る

お問い合わせ

経済振興部 にぎわい創造課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

本文ここまで