このページの先頭です
このページの本文へ移動

全国から自慢のねぎが大集合「全国ねぎサミット2019inまつど」

更新日:2020年8月18日

11月23日(祝日)・11月24日(日曜)に、「全国ねぎサミット2019 inまつど」が21世紀の森と広場で開催されました。今年の開催は記念すべき10回目で、全国22産地24種類のねぎが松戸に集まりました!同時に開催された、「まつどパンまつり2019」「まつど大農業まつり」も大いに盛り上がりました。

オープニング

  市長あいさつやアイドルグループ「Negicco」(ねぎっこ)の元気な掛け声で、イベントはスタート。「食卓でねぎを主役に」という強い気持ちを持った各地の生産者が、自慢のねぎと共に松戸に集いました。

ねぎ産地PR合戦

 ダンス、ゆるキャラ、お芝居など個性豊かな方法で、各地のねぎを猛アピール。各地、制限時間の4分間で熱い思いを伝え切りました!

各地ねぎブース

 ブースに並ぶ丹精込めて作られた全てのねぎが、根の部分はより白く、葉の部分はより鮮やかに輝いていました。各ブースでは生産者がねぎの特徴を前面にアピールし、来場者は一店一店違いを楽しんでいました。

ねぎグルメ

産地自慢のねぎグルメや郷土料理、ねぎの加工品などが販売され、来場者は種類豊富なねぎグルメや買い物を楽しんでいました。

同時開催の「まつどパンまつり2019」と「まつど大農業まつり」

「まつどパンまつり2019」では、全店舗で松戸産のねぎを使ったオリジナルパンを販売。また、キッチンカーも並び、来場者は思い思いのグルメを楽しみました。「まつど大農業まつり」は今回で12回目。松戸産の新鮮な農産物や草花の他、焼きそばや豚汁などお祭りらしい食事販売もありました!

まつどパンまつり2019

まつど大農業まつり

サミット宣言・エンディング

 23日に行われたサミット宣言では、ねぎの産地として、ねぎをはじめとした農産物を生産し続け、日本国民の安心安全な食生活を守り続けることを誓いました。また、次回の全国ねぎサミットの開催地は山形県新庄市に決定しました!次回も盛り上がること間違いなし、今から楽しみですね。

関連リンク

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

経済振興部 農政課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-366-7328 FAX:047-366-1165

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで