このページの先頭です
このページの本文へ移動

今年もありがとうございます!採れたての梨の寄附をいただきました

更新日:2020年6月18日

梨を持つまつまつの画像

梨のおいしい季節です!
松戸市観光梨園組合連合会と松戸市梨研究会の方々が、今年も松戸市に100箱の梨を寄附してくださいました。


松戸産農産物ブランド化シンボルマークのみのりちゃんもかけつけました

今年もありがとうございます。寄附セレモニー

2019年(令和元年)8月21日(水曜)、松戸市観光梨園組合連合会と松戸市梨研究会の加盟園のご厚意で、松戸のおいしい梨100箱が松戸市に寄附されました。
1983年(昭和58年)に寄附をいただいて以来、今年で36回目になります。
寄附された100箱の梨は、松戸市内の福祉施設86箇所に配られます。

本郷谷健次市長は、「毎年心のこもった梨をありがとうございます。今年は天候でご苦労されたことと思いますが、子どもたちやお年寄りの皆さんが楽しみにしているので届けたいと思います。」とお礼を述べました。

梨に込めた思い

松戸市観光梨園組合連合会の高橋会長は、「今年は7月の天候に苦労しましたが、乗り越えてお届けできることをうれしく思っています。おいしかったという声がいただけるとうれしいですね」とあいさつされました。

また、松戸市梨研究会の古宮会長は、「松戸市内の観光梨園では甘くておいしい梨が楽しめます。ぜひお越しください」とあいさつされました。

松戸のおいしい梨を味わおう


収穫されたばかりのみずみずしい梨

明治時代から梨の特産地である松戸市は、二十世紀梨の原産地として知られています。
毎年、自分で収穫する秋の味覚を楽しみに、観光梨園はたくさんの家族連れや団体で賑わいます。
皆さんも観光梨園に足を運んでみませんか。

観光梨園(梨もぎ)

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで