このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

離乳食教室

更新日:2020年7月16日

7月の教室より申し込み制に変更し、教室を再開いたします。
参加を希望される方は、会場となる保健福祉センターへ、電話でお申し込みください。(2020年6月29日現在)
なお、今後の状況により、再度、教室の開催を見合わせる場合がありますことをご承知おきください。
ご不明な点がございましたら、保健福祉センターへお問い合わせください。

離乳食についてのご相談は、随時、お受けしておりますので保健福祉センター栄養士までお問い合わせください。

離乳食教室とは

離乳食のすすめ方、作り方を学んでいただく教室です。

  • 対象:生後4から5か月の赤ちゃん(第1子)の保護者
  • 内容:離乳食についてのお話

※現在、離乳食の試食は中止しております。

保健福祉センターごとに開催日が違いますので、下記の「離乳食教室のご案内」で日程をご確認いただき、お申し込みください。

参加される方へのお願い

参加の際には、大人の方はマスクの着用をお願いいたします。
また、ご自宅で体温を測り、体調の確認をして来所いただきますようお願いいたします。

「離乳食教室」のご案内

参加の際は、お申し込みが必要です。参加を希望される保健福祉センターへ電話でお申し込みください。
先着順の申し込みとなりますため、定員に達しますとご希望の時間帯の参加が難しいことがあります。(2020年6月29日現在)
また、今後の状況により、再度、教室の開催を見合わせる場合がありますことをご承知おきください。


離乳食についての資料

離乳食初期から完了期までの「離乳食のすすめ方のめやす」の一覧です。

これから離乳食をはじめる方に向けた離乳食初期の資料です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「授乳・離乳の支援ガイド」普及啓発資材 生後5か月からの「離乳スタートガイド」別添スケジュール

厚生労働省による「令和元年度子ども・子育て支援推進調査研究事業」において作成された資料です。
(事業の受託先である株式会社キャンサースキャンのホームページにて公開されております)


離乳食教室への参加や、離乳食のすすめ方について等のご相談は、随時お受けしております。
保健福祉センター栄養士までお気軽にお問合せください。

離乳食をはじめるときは…

初めて食べる食品は、まず1さじ試してみます。
食べさせてあげる離乳食のスプーン1さじは、おかゆだと下の写真くらいの量になります。
スプーンに山盛りにせず、ほんの少しの量をスプーンにのせて、おくちへ入れてあげましょう。

あると便利な離乳食の調理器具

なめらかにすりつぶすのは、離乳食の初期(およそ2か月程度)だけなので、小さめのすり鉢や、茶こし(網が二重になっていないもの)などを使えば、離乳食が進んだ後も、器具を普段の調理に使うことができます。

離乳食の調理器具のセットなども売られてますので、使い勝手の良いものを選んで用意しましょう。

離乳食の作り方

おかゆを少しだけ作る方法

大人用のご飯を炊く際に、別の器を真ん中にセットして少量のおかゆを炊くことができます。
高さのある器(湯飲みなど)を使って炊きますので、ご自宅の炊飯器のメーカーに確認してから実践してみましょう。

冷凍保存を活用しましょう

離乳食は、素材(食品)の味と、出汁の旨味をいかして作ります。
かつお節や、食塩が添加されていない出汁パックなどで出汁を用意します。
まとめて出汁をとり、製氷皿と、ビニールの袋を使って冷凍保存しておくと便利です。
※冷凍保存したものは、一週間を目安に使い切るようにし、離乳食に利用するときは再加熱をしっかりとします。

やわらかく火を通したにんじんは、すりおろしてビニールの袋に平らにのして冷凍保存してみましょう。
冷凍したあと、少量を取り出しやすくするために、菜箸などでみぞを作るようにしておくとよいでしょう。

まつまつのコメント

離乳食初期の動画です!
(BGM:MusMus)

まつまつがクッキング

魚や、肉にも挑戦します!

「ささみ」の準備をしましょう

肉は、脂の少ないささみから挑戦します。
ささみの筋を取り除き、片栗粉をまぶしたら、お皿に乗せてラップをしてレンジで1分ほど加熱します。

ラップを一度外して、ささみの上下を入れ替えて、再びラップをしたらレンジで1分ほど加熱します。
少し冷めてから細かくほぐし、一回の分量になるようにラップで小分けに包んで冷凍します。


(BGM:MusMus)

関連情報

子育て

予防接種

健康診査のお知らせ

関連リンク

健康づくりのための食生活 3つのポイント

食生活講座

レシピの紹介

松戸市食生活改善サポーターについて

食事に関する「よくある質問」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

子ども部 子ども家庭相談課 母子保健担当室

千葉県松戸市竹ヶ花74番地の3 中央保健福祉センター内
電話番号:047-366-5180 FAX:047-366-3923

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表) 
FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る