このページの先頭です
このページの本文へ移動

スプレー缶・カセットボンベの処分について

更新日:2018年12月18日

ご注意ください

平成30年12月16日に、札幌市内で中身の残ったスプレー缶の穴あけ作業中に爆発事故が発生しました。
スプレー缶やカセットボンベのごみの出し方については「家庭ごみの分け方出し方」チラシにて掲載しておりますが、市民の皆様に再度注意喚起いたします。
スプレー缶やカセットボンベを家庭ごみとして出す場合、下記のことをお守りください。

中身を使い切る

中身が残ったまま廃棄すると、ごみ収集車やごみ処理施設の火災につながりますので、絶対におやめください。

ごみ収集車から炎が上がる

穴を開けない

スプレー缶やカセットボンベに穴を開けるなどしてガスを抜く作業を室内等で行うことは、危険を伴いますので絶対におやめください。

どうしても中身が使い切れずに残っている場合

ご自身で資源リサイクルセンターに持ち込む(有料)

中身が残っているスプレー缶やカセットボンベは、下記施設に直接持ち込んでもらえれば処分が可能です。
持ち込む際は、必ず事前に施設へ電話をして承認をもらってください。
なお、持ち込みには処理手数料がかかります。(20キログラムまで一律320円+消費税)

  • 持ち込み先…資源リサイクルセンター(松戸市松飛台286番地の15)
  • 電話番号…047-384-7890
  • 受付時間…午前8時30分から午後4時30分
  • 休日…日曜日、5月3日から5日、年末年始(12月31日から1月3日)

松戸市一般廃棄物処理業者に収集を依頼する(有料)

松戸市一般廃棄物処理事業協同組合事務局に電話をし、処理が可能な民間業者の紹介を受けてください。
収集運搬手数料等がかかりますので、業者から見積もりを取っていただき料金を確認してください。

  • フリーダイヤル…0120-5353-09
  • 携帯からかける場合…047-312-2275

スプレー缶やカセットボンベの製品に関する参考サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般社団法人 日本エアゾール協会

エアゾール缶(スプレー缶)の処理方法が掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般社団法人 日本ガス石油機器工業会

カセットボンベの処理方法等のご質問はこちらのサイトの問い合わせセンターにご連絡ください。

お問い合わせ

環境部 環境業務課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7333 FAX:047-704-4591

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Multilingual

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで