このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和4年2月(予定)からごみの分別・収集体制の一部を変更します

更新日:2020年7月30日

 市では、効率的なごみ処理体制の構築に向け、老朽化が進むごみ処理施設の再編整備を進めており、現在、素材別で搬入先が異なっている粗大ごみを一元処理するため、松戸市清掃工場(六和クリーンセンター)跡地に(仮称)松戸市リサイクルプラザの建設を進めています。
 また、同施設稼働に向けて、ごみの分別区分や収集体制の一部を変更します。
 なお、現段階では令和4年2月からの変更を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、同施設の完成時期が変更となる可能性があります。そのため、ごみの分別・収集体制の変更期日の詳細は、改めて広報まつど・市ホームページ・新しい「家庭ごみの分け方出し方」等でお知らせします。

ごみの分別区分の変更内容

分別区分の変更表の画像

  1. 「陶磁器・ガラスなどのごみ」に「紙類・布類、ビン類・缶類以外の資源ごみ」及び「粗大ごみの一部」を加え、「不燃ごみ」という名称にします
  2. 「粗大ごみ」の一部を「不燃ごみ」に変更し、集積所に出せるようにします
  3. 「燃やせるごみ」の名称を「可燃ごみ」にします ※内容に変更はありません。

ごみの収集体制の変更内容

収集体制の変更表の画像

 ごみ処理施設の整備と分別区分の変更に伴い、ごみの収集体制も一部変更します。
 変更後の収集体制では、「資源ごみ」は1週間おきに紙類・布類とビン類・缶類を交互に収集します。また、「不燃ごみ」は週1回、「資源ごみ」と「有害などのごみ」と同じ日に収集を行います。

粗大ごみから不燃ごみに変更となる品目

品目 ごみの出し方・条件
風呂のふた 畳んでまとめてひもで縛る
アイロン台 脚を畳む(たためないもので50センチメートル以上は粗大ごみ)
カーペット類 4.5畳まで(畳んでひもで縛る)
電子レンジ 50センチメートル未満
衣装ケース類

80センチメートル未満
(1回に1個まで)

座布団 80センチメートル未満
クッション

80センチメートル未満

現在、「粗大ごみ」としている品目のうち、上記画像の7品目については「不燃ごみ」として集積所へ出せるように変更します。

ごみの処理体制の変更内容

ごみの処理体制の変更表の画像

 現在のごみ処理体制では、粗大ごみを素材別に3つの施設に分けて処理しているため、効率性が課題となっていました。
 そこで、老朽化した資源リサイクルセンターに代わる施設として、(仮称)松戸市リサイクルプラザを建設し、施設稼働後は粗大ごみの処理を一元化するとともに、陶磁器・ガラスなどのごみ、金属製品類、小型家電製品、有害などのごみ等をまとめて処理します。
 なお、ビン類・缶類については、新たな処理設備は作らず、民間資源化施設への委託処理を行います。

分別区分変更の説明を行います

 分別区分の一部変更について、地域の団体やグループが開催する説明会等に、市の職員が講師としてお伺いします。

  • 対象:市内在住の概ね10人以上の団体・グループ
  • 時期:令和2年9月中旬以降(申し込みは随時受け付けます)
  • 時間:午前9時から午後8時の間で原則1時間以内
  • 会場:主催者様でご用意ください ※新型コロナウイルスの感染防止対策を十分に講じてください。
  • 申し込み:電話(047-704-2010)またはメール(mchaikitaisaku@city.matsudo.chiba.jp)で廃棄物対策課へ

※町会・自治会の代表者向けに別途、市主催の説明会を令和2年8月以降順次実施する予定です。
        

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

環境部 廃棄物対策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-704-2010 FAX:047-366-8114

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで