このページの先頭です
このページの本文へ移動

和名ケ谷スポーツセンター

施設の再開について

令和2年6月10日(水曜)から体育室、小体育室、多目的室、和室を制限して再開します。
※更衣室及びシャワー室は利用できません。
なお、温水プール、トレーニング室、浴室については当面の間、休止を継続いたします。
 

ご利用人数上限

  • 体育室(左)50人
  • 体育室(右)50人
  • 小体育室 50人
  • 多目的室 30人
  • 12畳和室 6人
  • 6畳和室 3人

市立図書館和名ケ谷分館について

ご利用については「松戸市立図書館ホームページ」からご確認ください。

利用者へのお願い【新型コロナウイルス対策】

下記、同意書の提出を必ず行ってください。当センター受付にもご用意しています。

利用者から感染者が確認された場合に備え、団体利用の代表者が利用者全員の連絡先を把握いただくようお願いします。

必ずお読みください

上記の文書ファイルの内容を以下に表記します。

  • 3密(密閉・密集・密接)に気を付けましょう。
  • 以下の事項に該当する場合は、ご利用できません。
    1.体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
    2.同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
    3.過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
  • マスクを持参すること(受付時や着替え時等のスポーツを行っていない際や会話をする際にはマスクを着用すること)
  • こまめな手洗いによる手指消毒を実施すること
  • 他の利用者、施設管理者との距離(できるだけ2メートル以上)を確保すること(障がいのある方の誘導や介助を行う場合を除く)
  • 利用中に大きな声で会話、応援等をしないこと
  • 感染防止のために当センターが決めたその他の措置の遵守、当センタースタッフの指示に従うこと
  • 利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること

休館日のご案内

  • 6月15日(月曜)
  • 7月20日(月曜)
  • 8月17日(月曜)
  • 9月23日(水曜)
    ※9月24日(木曜)から9月30日(水曜)まで機器入替のためプール・浴室・トレーニング室のみ休止となります

各種案内(文字をクリックするとページへリンクします)

施設検索(画像をクリックするとページへリンクします)

スポーツ教室案内(画像をクリックするとページへリンクします) ※当面の間、休止します

各種スポーツ教室はこちらを押してください
各種スポーツ教室

和名ケ谷スポーツセンターからの過去のお知らせ等

掲載日 内容 備考
令和2年5月4日

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館を5月31日まで延長

 
令和元年3月1日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月2日から5月6日まで臨時休館

 

公式twitterについて

 和名ヶ谷スポーツセンター公式ツイッターアカウント「@matsudo_wanasp」では、皆様に和名ケ谷スポーツセンターで行われている教室やイベント等の情報を提供していきます。ぜひ、ご登録ください。

QRコード

取材(撮影)についてのご案内

和名ケ谷スポーツセンター内での取材や撮影に関しては、事前にご連絡いただき内容等を審査したのちに、許可をしております。
詳しくは下記のページをご覧ください。

余熱施設のしくみについて

和名ケ谷クリーンセンターでごみを燃やしたときに発生する「排ガス」の熱をボイラで取り出し、その熱エネルギーを利用して、空調用(冷房・暖房)や温水プールやお風呂のお湯、そしてプール室の床暖房として余熱を有効利用しています。この方法により、和名ケ谷スポーツセンターではボイラーでガス炊きしてお湯を作る必要がなくなり、CO2(二酸化炭素)の放出を抑え、省エネでエコで環境にやさしい施設になっています。(和名ケ谷クリーンセンターについては、下記関連リンクからつながります。)

余熱利用施設のしくみ図
余熱利用施設のしくみの図

お問い合わせ

和名ケ谷スポーツセンターの利用方法、料金、お時間、その他ご意見・ご質問はこちらへお問い合わせください。


 和名ケ谷スポーツセンター

電話番号:047-391-5990

(毎日:9時から21時まで)

※休館日(毎月第3月曜日)を除く


関連リンク

和名ケ谷クリーンセンター

インターネット予約システム

やさシティマップ(地図情報提供サービス)

案内図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

本文ここまで