このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

もうすぐ開通!東京外かん松戸インターチェンジ開通プレイベント

更新日:2019年5月24日

手を挙げるまつまつの画像

未来に向かって伸びる新しい道路。早く走ってみたいですね!

松戸市に向かって伸びる高速道路の写真

 2018年(平成30年)5月12日(土曜)、初夏の気持ち良い青空のもと、「MATSUDO DAN DAN HIGHWAY 東京外かん松戸インターチェンジ開通プレイベント タイムトンネルを抜けて、未来の空間にワープしよう!」が開催されました。
 東京外かく環状道路千葉区間は、来る6月2日に開通が予定されています。これまでも、多くのイベントが開通前の高速道路を使って開かれてきました。今回は1万5千人を超える人が訪れ、開通直前の高速道路を思い切り楽しみました。

高まる期待の声

 イベントのオープニングセレモニーでは、来賓の皆さんから「待ちに待った高速道路」「関係者・地域の方々のご協力のたまもの」「これからの発展に期待しています」とたくさんの祝辞が寄せられました。
 また、千葉県PRマスコットキャラクター「チーバくん」、松戸応援キャラクター「松戸さん」、仮面ライダードライブ、NEXCO東日本キャラクター「マナーティ」などもお祝いに駆けつけてくれました。

イベントいっぱい!

 この日の会場は全長3キロメートル!端から端まで、一日中見どころいっぱいでした。イベントをいくつかご紹介します。

何が聞こえる?見える?「未来トンネル」

 トンネル区間を進んでいくと、不思議な音と光に包まれました。
 聞こえてくるのは、子どもたちの歓声と、鳥の声?
 なんと富士山麓の森の音が聞こえていました。「ヤッホー」と鳥に話しかける子どもたち。その声に反応して揺れ動く天井の光は、とても幻想的。たくさんの人が足を止め、全身でこの空間を感じていました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。RCA-IIS Tokyo Design Lab × 松戸市 東京外かん松戸インターチェンジ開通プレイベントでコラボ展示を実施しました(東京大学生産技術研究所:外部リンク)

知っていますか?「東京オリンピック・パラリンピック ホストタウンPRブース」

 2年後の2020年に迫った東京オリンピック・パラリンピック競技大会。松戸市は、ドミニカ共和国とルーマニアのホストタウンに登録されています。すでに視察団が松戸市を訪れているほか、ルーマニアからは七草マラソンへの招待参加も。これからますます交流の輪が広がっていくことでしょう。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組み

もうすぐワールドカップ!「ラグビーフェスタ」

 こちらでは、来年に迫ったラグビーワールドカップ2019をPR。
 「ラグビーボールにさわったのは初めて」という声も聞こえましたが、大丈夫!楽しみながらラグビーの魅力に触れることができるコーナーで、思い思いに楽しむ様子が見られました。

圧巻!「クラシックカー&スーパーカー」

 展示とパレードで楽しませてくれました。歴史を感じるクラシックカーや力を感じるスーパーカー、そして往年の映画やテレビドラマに登場した車も。「憧れの車でした。目の前で見られてうれしいです」と盛んにシャッターを切る人が大勢いました。

おいしさあふれる!「フードコート」

 「高速道路の上で食事ができるなんて!」と喜びの声と舌鼓で、会場はにぎやかな雰囲気に包まれました。
 たくさんのキッチンカーを前に、どれにしようか迷う人の姿も。そしてこの日は快晴!思わぬ暑さに、かき氷を販売するキッチンカーには行列ができていました。

 この他にも、ドローンによる空撮デモ、ドローン体験操縦、VR体験コーナー、巨大プラレール、松戸の歴史の写真展など多くの展示やイベントが開催されました。

実感!つながった高速道路

 この日解放されたエリアを進むと、東京都と千葉県の境界も。標識の向こうには松戸駅周辺の市街地が見えます。さらにその向こうには戸定邸と復元された東屋も見えます。

 さらに松戸市に近づくと、大きな案内板が現れます。京葉ジャンクションや高谷ジャンクションを経て、東京や千葉に向かうネットワークが一目で分かります。これからのお出かけに活躍しそうですね。

こちらも注目!「俺の外環」

 東京外かく環状道路の開通に携わった方々の熱い思いを感じることができる写真展「俺の外環」も同時開催されました。
 ずらりと並んだ写真パネルは壮観の一言。長い期間、そして困難な工事を遂行するために、多くの方々が様々な役割を果たしてきたことが伝わってくる写真の数々。
 パネルの前で説明してくれているのは、なんとご本人。「大きな工事ですが、ミリ単位の精度で進めてきました」と普段は聞くことができない生の声に、聞いている人から感嘆の声が上がりました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。俺の外環(外部リンク)

愛車で走ろう!「GAIKANサイクリング」

 松戸インターチェンジから高谷ジャンクションまでを往復するイベントです。自分の自転車で高速道路を走れるとあって、こちらも1,600人以上が参加する大賑わいのイベントとなりました。
 「自分が子供のころから工事が始まっていました。この道路を親子で走れてうれしいです」「高架の上からの眺めがとても良かった!」と二度とない体験に大満足の様子でした。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外環(千葉区間)開通プレイベント高速道路を自転車で走ろう!「GAIKANサイクリング」(外部リンク)

飛んでいるまつまつの画像

東京外かく環状道路千葉区間の開通は、いよいよ2018年(平成30年)6月2日!期待が高まりますね。

関連リンク

開通をご紹介した広報まつど2018年5月1日号

東京外かく環状道路の現場内を一部限定解放!「春のコンサートアンドオープンフィールド」を開催します

開通予定の高速道路でリアル謎解きゲームも!~外環Matsudo Fes~

松戸に高速道路がやってくる!「MATSUDO DAN DAN HIGHWAY」~松戸高速道路予定空間利活用プロジェクト~

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ツナガリ、ツナグ。GAIKAN(外環)| NEXCO東日本(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。MATSUDO DAN DAN HIGHWAY Facebookページ(外部リンク)

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

街づくり部 都市計画課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館8階
電話番号:047-366-7372 FAX:047-366-1132

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る