このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

今年も極上の秋を満喫!松戸モリヒロフェスタ~おいしい・たのしい・おしゃんてぃ~

更新日:2018年12月11日

池の向こうにラーメン店が立ち並ぶ様子

まつまつ画像

紅葉が美しい21世紀の森と広場で、今年もモリヒロフェスタが開催されたよ!ラーメンはもちろん、今年もたくさんのイベントが同時に開催されて、色々な楽しみ方ができる3日間だったね。

平成30年11月23日(金曜・祝日)・24日(土曜)・25日(日曜)の3日間、21世紀の森と広場で「松戸モリヒロフェスタ~おいしい・たのしい・おしゃんてぃ~」が開催されました。今年で3回目になるこのイベントは、特別ゲストのトークショーやコンサートの開催などもあり、延べ6万5千人以上の来客を記録。過去最大の規模となりました。

オープニングセレモニー

松戸市消防音楽隊によるファンファーレで華々しくオープニングセレモニーが始まりました。
サイレンや鐘の音も鳴り響く名曲「ハローファイアマン」から流行の曲まで。美声を響かせる隊員にも拍手喝采。
手拍子を打ったり口ずさんだりする人も多く、秋の広場に軽快な音楽が広がりました。

あいさつに立った本郷谷健次市長は、「21世紀の森と広場は、東京の近くにありながらも、自然があふれる素晴らしい公園です。秋のモリヒロフェスタも今年で3回目。これからもみんなの力で盛り上げていければ」と述べました。

続いて、大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦で見事3連覇を達成した、「中華蕎麦 とみ田」の店主・富田治さんが紹介されました。
松戸市の振興発展に大きく寄与してくださった富田さんには、市から感謝状が贈呈されました。

続いてのイベントは、ラーメントークショー。
檀上は、ヴィジュアル系ロックバンドSID(シド)のギタリストShinji(シンジ)さんと富田さん、そしてMCはラーメンミュージシャンの井出隊長です。

ラーメン愛あふれるブログや、自宅に製麺機!で有名なShinjiさんと、松戸が誇る、いや日本が誇るつけ麺界の巨匠富田治さん。
お二人のトークは、「本当はラーメンの行列に並びたいんです」といきなりラーメンブースに目を向けるShinjiさんのラーメン愛から始まりました。
「麺をこねるときは、日によって温度湿度の管理が…」と、もはやラーメンファンの域を超えています。テレビ番組でも話題になったShinjiさんの「ラーメンノート」も登場し、これには富田さんも何が書かれているか気になる様子。

大つけ麺博を振り返った富田さんは、「プレッシャーもあったが、今までの自分に負けたくなかったし、ラーメンもまぜそばもある中で、つけ麺で1位を取ることができたことは大きい」と語りました。「イベントでもお店と同じ味、完璧なものを出す」と向き合う姿勢もその強さの一つなのでしょう。

また、今回のモリヒロフェスタに出店の各店については、「どの店主も熱い方々です。昨日も深夜まで味の調整で残っていました」と語りました。
富田さんによる一店舗一店舗の解説には、Shinjiさんも「気になる」「技を盗んでいこう」と語り、観客の皆さんの期待も高まりました。

「これからも松戸でのラーメンイベントを作り上げていきたい」と富田さん。
Shinjiさんは、「オープンスペースだからこそできることがあると思うので、その場でのラーメンを楽しんでほしい」とイベントの楽しみ方を観客の皆さんにアドバイス。
「イベントでおいしいラーメンを見つけたら、お店にも行って楽しんでほしい」と続けると、井出隊長がすかさず「SIDのツアーに行けば各地のラーメンも楽しめますね」と盛り上げます。集まったSIDのファンからは「行きたい!」と声が上がっていました。

「中華蕎麦 とみ田」富田治 PRESENTS 松戸ラーメンサミット

このイベント最大の目玉となるラーメンサミットは、今年も「中華蕎麦 とみ田」の富田治さんがプロデュース。全国から選りすぐりの6店舗が出店しました。
3日間とも大盛況でしたが、特に初日はラーメン好きのShinjiさんのトークショー効果もあってか、最大で4時間待ちとなるほどの大行列ができた時間帯もありました。

提供されたラーメンはこの6種類

TRAVEL SWING MARKET

アウトドアや旅をテーマにした店舗が集まり、この日だけの特別なアイテムの販売やガレージセールを開催。飲み物やスイーツの販売、子どもと楽しめるワークショップなど、アウトドアな空気感を楽しめるのどかな空間で多くの人が楽しんでいました。

TRAVEL SWING MARKETのタペストリー

エリア内には小道具をもって写真撮影できる「インスタ映え」撮影コーナーも。美しい紅葉の背景とともに写真を撮れるということもあり、多くの人が記念写真を撮っていました。

松戸集まるしぇ

市内の飲食店やキッチンカー、農作物・手作り品・雑貨の販売など約30店舗が出店。食べ物は軽食やスイーツ、飲み物などラインナップも豊富で、ラーメンサミットに負けないくらいにぎわっていました。

松戸フォレストコンサート

松戸市出身のシンガーソングライター・坂本タクヤさんがプロデュースした今年初の企画が、松戸集まるしぇエリア内のステージで行われました。多くのアーティストが楽曲を披露し、会場は大いに盛り上がりました。

フォレストコンサートの写真

2日目には、坂本タクヤさんと松戸市立第二中学校の吹奏楽部・合唱部のコラボレーションが実現。多くの人がここでしか聴けない演奏を楽しみました。
松戸市立第六中学校出身の坂本さんは、これまでも市内の中学校の吹奏楽部・合唱部等と演奏会を開催しています。

森のこども館

毎月第1土曜日に森の工芸館で開催されている「森のこども館」は、今年も3日間出張開催。今年は残念ながら落ち葉のプールは中止となりましたが、カプラや工作などでゆっくり遊べるため、多くの子どもたちが集まっていました。

行政・企業ブース

3日間日替わりで、松戸市の各担当部署や外郭団体、市内協賛企業等のブースも設けられました。23日(金曜・祝日)には、東京オリンピック・パラリンピック推進課によるボッチャ体験会が、24日(土曜)には子ども政策課による保育所の英語あそび体験が行われ、どちらも多くの参加者でにぎわいました。また、京葉ガス株式会社がガス展を3日間実施するなど、たくさんの体験やイベントが行われました。

同時開催のイベントも楽しい!

まつど大農業まつり

23日(金曜・祝日)に、公園内つどいの広場で開催された「まつど大農業まつり」。早朝から多くの人でにぎわいました。
大きなゲートをくぐるとそこには野菜でできた大きな宝船が!ピンと張った帆に見えるのは、新鮮な松戸のネギ!カブや葉物野菜はどれも新鮮で、まさにお宝満載の船でした。
会場には多くのブースが軒を並べます。野菜だけでなく花、お菓子、リサイクル家具まで、どれも見逃せません。会場は、両手にたくさんの「戦利品」を抱えた来場者であふれました。

松戸市国際文化祭「広げよう国際交流の輪」

11月23日(金曜・祝日)・24日(土曜)に森のホール21前や博物館で開かれました。
ホール前の特設会場に登場したのは、モンゴル遊牧民の移動式住居「ゲル」。自由に中に入ることができました。
中に入った家族連れは、「広いね~」と驚いたよう。風が強い時間帯もありましたが、「中はあったかい!」とくつろいでいる姿も見られました。
24日(土曜)にはこのモンゴルゲルにシートを貼り、自由にお絵かきが可能に。たくさんの子どもたちが、思い思いの絵を描いていました。

23日(金曜・祝日)には、ゲルの前で柏ハング氏とシーディ・ファイ氏の演奏もありました。柏ハング氏はハンドパンという金属製の体鳴楽器を、ファイ氏はサバールというセネガル伝統の太鼓を響かせます。演奏が始まると皆が足を止め、心地よい響きに合わせるように体を揺らしていました。

24日(土曜)に博物館講堂で開かれたのはシタール&タブラ演奏。シタールは弦楽器、タブラは太鼓で、どちらもインド発祥の楽器です。
シタール奏者の伊藤礼さんとタブラ奏者の吉田元さんが、楽譜を使わない北インド流の即興演奏を披露すると、満員の講堂は心地よいリズムに包まれました。
25日(日曜)まで、博物館では特別展「ガンダーラ~仏教文化の姿と形~」が開催中だったため、こちらも合わせて観覧した人も多かったようです。

これからもイベントが続々

「モリヒロフェスタ」と題したイベントは、年に複数回開催されています。3月の「和太鼓の公演」や5月の「こどもの王国」に加えて、今年は12月16日(日曜)に「21世紀の森と広場25周年記念イベント」を特別開催。こちらもぜひお越しください。

松戸モリヒロフェスタ~おいしい・たのしい・おしゃんてぃ~を開催します

21世紀の森と広場

おいしいたのしい秋の公園「松戸モリヒロフェスタ&松戸アートピクニック」(2017年)

おいしさ、楽しさフルコース!「松戸モリヒロフェスタ」(2016年)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。中華蕎麦とみ田 オフィシャルサイト(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。SID(シド)公式サイト(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。坂本タクヤ オフィシャルサイト(外部リンク)

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

街づくり部 公園緑地課 21世紀の森と広場管理事務所
千葉県松戸市千駄堀269番地
電話番号:047-345-8900 FAX:047-348-4522

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る