このページの先頭です
このページの本文へ移動

専修大学松戸高校が春夏連続で甲子園出場へ!

更新日:2021年7月30日

春・夏連続甲子園出場!いざ甲子園初勝利へ!


松戸駅に掲げた専大松戸高校甲子園出場を祝う横断幕

 専修大学松戸高等学校野球部が第103回全国高等学校野球選手権千葉大会を制し、170校(157チーム)の頂点に立ちました。創立62年目である同校にとって、春のセンバツに続き連続の甲子園出場となります(夏は6年ぶり2回目)。
 第103回全国高等学校野球選手権大会は令和3年8月9日(月曜)に甲子園で開幕します。夢の舞台で全力プレーする球児たちを、皆で応援しましょう!

延長13回、サヨナラ満塁ホームランでの勝利!

 木更津総合高校との決勝戦は、互いに6点を取り延長戦へ。延長12回まで決着がつかず、千葉大会決勝では史上初のタイブレーク(1・2塁に走者がいる状態からスタート)に突入。その延長13回裏、ノーアウト満塁の打席で吉岡選手(松戸市出身・第四中学校卒)がサヨナラ満塁ホームランを放ち、専大松戸高校を勝利に導きました。


吉岡選手、涙を流しながらのホームイン


勝利を喜び合う選手たち

春夏連続の甲子園出場おめでとう!


表彰式後、全員でガッツポーズ!

選手・OBのコメント

各選手や、専大松戸高校OBのコメントを掲載しています。ぜひご覧ください。

専修大学松戸高校野球部のコメントと同校OBのプロ野球選手からの応援メッセージ

関連リンク(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。専修大学松戸高校

専修大学松戸高校が夢の舞台「甲子園」で躍動!!

お問い合わせ

総合政策部 広報広聴課 シティプロモーション担当室

千葉県松戸市根本387番地の5 新館5階
電話番号:047-366-7320 FAX:047-362-6162

本文ここまで