このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者
相談窓口

相談窓口

サイトメニューここまで

医療機関にかかるときの自己負担

更新日:2020年9月14日

医療機関にかかるとき、医療機関で支払う医療費の自己負担割合は1割または3割です。
自己負担割合は、毎年8月1日から翌年の7月31日までを1年とし、その前年の所得によって判定されます。
ただし、年度途中に自己負担割合が変更となる場合があります。

自己負担割合の判定基準

自己負担割合が3割

市民税課税所得が1,450,000円以上の被保険者と、同じ世帯にいる被保険者

自己負担割合が1割

下記のどちらかに該当する被保険者

  • 同じ世帯にいる被保険者全員の市民税課税所得が1,450,000円未満
  • 出生日が1945年(昭和20年)1月20日以降で、同じ世帯にいる被保険者の賦課のもととなる所得金額の合計が2,100,000円以下

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県後期高齢者医療広域連合「医療機関にかかるときの医療費の自己負担の割合について」

所得区分

2020年(令和2年)8月1日から2021年(令和3年)7月31日までの自己負担割合は、2019年(令和元年)中の所得で判定され、下表のとおりの区分に分けられます。

自己負担割合 所得区分 該当者
3割 現役並み所得者3 市民税課税所得(課税標準額)が6,900,000円以上の被保険者と、同じ世帯にいる被保険者
3割 現役並み所得者2 市民税課税所得(課税標準額)が3,800,000円以上6,900,000円未満の被保険者と、同じ世帯にいる被保険者
3割 現役並み所得者1 市民税課税所得(課税標準額)が1,450,000円以上3,800,000円未満の被保険者と、同じ世帯にいる被保険者
1割 一般 現役並み所得者3、現役並み所得者2、現役並み所得者1、区分2、区分1のいずれにも該当しない被保険者
1割 区分2 世帯全員が市民税非課税の被保険者(区分1以外の被保険者)
1割 区分1
  • 世帯全員が市民税非課税で、その世帯全員の一人ひとりの所得が0円となる被保険者(年金収入は控除額を800,000円として計算)
  • 世帯全員が市民税非課税で、老齢福祉年金を受給している被保険者(区分1老齢福祉年金受給者)

※市民税課税所得(課税標準額)とは、地方税法上の各種所得控除後の所得のことです。
※現役並み所得者3、現役並み所得者2、現役並み所得者1、区分2、区分1のそれぞれ数字は、本来はローマ数字です。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県後期高齢者医療広域連合「所得区分について」

お問い合わせ

福祉長寿部 国民健康保険課 広域保険担当室

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-712-0141(国民健康保険課専用コールセンター) FAX:047-704-4003

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表) 
FAX:047-363-3200(代表)

このページの上へ戻る

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまで