このページの先頭です
このページの本文へ移動

市内に風力・太陽光ハイブリッド発電システムを設置しています

更新日:2015年2月27日

風力・太陽光ハイブリッド発電システムとは?

市では、新エネルギーへの関心を高めるとともに、自分たちの周りの環境をさらに深く見つめる目を養うことを目的に、市内6箇所に風力・太陽光ハイブリッド発電システムを設置しています。
風力・太陽光ハイブリッド発電システムとは、「風力」と「太陽光」という2つの再生可能エネルギーを組み合わせた発電設備のことです。
地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出せずに、電気をつくることができます。

設置場所について

活用例について

設置校では、

  • 高学年の授業で、実際に設備を観察し、発電量を確認している
  • 委員会活動で、様子を観察したり発電量等を記録したりして、廊下に掲示し、お昼の放送でも報告している

など、主に環境学習として活用されている例が見られます。

また、発生した電力は、敷地内の電灯や時計に使われています。

お問い合わせ

環境部 環境政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7089 FAX:047-366-8114

本文ここまで